はじめに

「しがらみ」を打ち破り、すべてを「感謝」に変えよう!

投稿日:2016年4月16日 更新日:

IMG_2719 (1)

 

はじめまして。

水野直利(みずのなおとし)と申します。

僕は、1988年、福岡県で産まれました。

父の転勤の都合で、2才の時、

愛知県に引っ越しそこで高校まで過ごしました。

活発に活動することが大好きな少年時代、

サッカー、野球に明け暮れ、中高では、

テニスと出会い、インターハイに

出場するまでに腕を上げました。


児童会長や、生徒会、部活のキャプテンや

体育大会の団長などリーダーを任されることの

多かった過去ですがその中で、複雑な心情を

通過してきたことも事実です。

大学でも、スポーツ活動、地元の

ボランティア活動に勤しんでおりました。

そんな折での父の事業の失敗や、

両親との葛藤、そして就職してサラリーマンと

なった社会人の中での働き方の葛藤、

いつしか人間関係を築いていくこと、

心を開いて会話することが下手くそになり、

心を閉ざすようになりました。

そして、複雑な感情をどう表現し、

どう対処すれば良いのか

分からなくなっていました。

顔で笑って、心で泣いてを繰り返してきたように思います。

そして、災害による父の死と向き合い、

「人生の意味」や「これからどう生きるのか」を

真剣に考えるようになりました。

このままではいけない。自分がダメになる。。

そう思うようになったのです。

「20世紀アメリカの最高の知性と良心」と

言われたジョン・W・ガードナーは

このような言葉を残しております。

「我々は打ち破ってはじめて、

  牢獄に入れられていたことが分かる」

誰しも、望む未来があるのに周りの

目や世間体を気にし、「のような」人生を

送っている人が大半です。

そして、社会人になってからも心に

葛藤を覚えながら、それを「抑圧」し、

周りの「期待」に沿うような人生を

送っているのではないでしょうか。

心の底の底にある、「本当に成したいこと」を

見つけて行動を起こすのは、勇気がいります。

一歩、行動を起こしたあなたを

周りはあざ笑うかもしれません。

しかし、心配はいりません。

僕は、人生の主導権を自分自身が

獲得することを決めました。

だから、心の拘束を打ち破り、

望む未来を獲得したいと願う「あなた」 が

感動する「コトバ」を投下していきます。

あなたはここに書き綴られた「コトバ」を

読み、少しの「勇気」で少しの「行動」を

起こしてみて下さい。

誰にも縛られない、心と体が真の意味での

自由の人生を共に築き、より良い社会、

未来を築いていきましょう !

あなたの「幸せ」を

心より願っております。


社長ブログ ブログランキングへ

-はじめに
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter