人生観

凡事を徹底しよう

投稿日:2016年4月18日 更新日:

エローハットの創業者である、

鍵山秀三郎さんの言葉に

このようなものがあります。

「ひとつ拾えば、

 ひとつだけきれいになる」

何か物事にとりかかったり、

目標を立てて打ち込む時、

途中まで来てどうしても行き詰ったり、

なぜこれを行っているのかと

問視してしまうことがあるかもしれません。

そのような時、鍵山さんのようにコツコツ、

まずは目の前の一つの課題に

集中するようにしています。

一つ拾えば、一つキレイになる、

この「当たり前」のことを「当たり前」に

どれだけ愚直にこなし続けられるか、

ここに大きな目標をも達成する

エッセンスが盛り込まれています。

目の前の事象は、

例えばいたって平凡なことだとします。

しかし、その「平凡」なことを

やり続ければいつしか「非凡」に変わり、

圧倒的な積み重ねとなって形になると思います。

これは、どんなことをやるにしても同じではないでしょうか。

先を見すぎて、あれもこれもと考えすぎて

動けなくなるのではなく、

やることをきっちり明確にする、

そして、一つ一つをカッチリこなしていく、

ゆっくりでも続けていけば積もっていきます。

この愚直な「凡事」をやり続けられることこそ、

人間性が試されるものだとも思っています。

そのように徹底して「凡事」を行い、

人の役に立つ「結果」を生み出していきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-人生観
-, ,

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    >HIDEさん
    そうですね。やはり、目の前のことを愚直にコツコツ継続していった先に大きな「カタチ」となって表れてくるのだと思います。

  2. HIDE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    成功者の言葉は重く深いですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【人生観を共有するということ】

人と深く話してみると、 その人の表面からは感じられない、 立体的な姿が浮かび上がってきます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキン …

自立した「思考力」を養う

  父が亡くなってから、父親との思い出や褒められたこと、叱られたこと、衝突したことなどを思い出していました。 そして、時たま夢にも出てくる父の姿に自分自身を重ね合わせながら、 僕自身の考え方や性格とい …

苦しい時、そばにいてくれた人を大切にする

  秦基博(はたもとひろ)さんの歌、「ひまわりの約束」の冒頭のフレーズを聴くと、大切な人のことを想います。 そして、涙がでてきます。 「どうして、君が泣くの。まだ僕も泣いていないのに。  自分より、悲 …

「時間」の質が「人生」の質

熊本県の震災が心痛いです。 東京でも少々揺れたので、 現地にいる方々は、 とても怖かったと思います。 僕もできることを 行っていきたいと感じております。 このような震災が起こると、 人生を考えます。 …

【人の中で揉まれる勇気】

何か良い商品や、良いものを 世の中に出そうと思ったら、 そこに関わる人たちと試行錯誤を 積み重ねないと良いものは 生まれませんね。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter