人生観

1日の「区切り」で生きよう

投稿日:2016年4月19日 更新日:



の先の展望が読めずに、

ちょっと先の未来に関しても

不安に思う時、あなたはどうしていますか?

誰しも将来に関して、

不安に思うことは多かれ少なかれ

あるのではないでしょうか。

しかし、時間というのは

1秒1秒きっちりきっちり進んでいます。

1日は24時間であり、1年は365日です。

これには変わりはありませんし、

変わりようがありません。

僕たちが生きることが出来るのは

「今日」だけであり、「明日」も「明後日」

でさえも生きることができません。

不安に思ってしまうのは、

今日すべきこと以上に明日や明後日が

いっきに今日に割り込んできて、

自分を押しつぶしてしまうような

錯覚になっている状態かもしれません。

しかし、今日は今日しかないのですから、

「今日」という日の「今」に

集中してみてはいかがでしょうか。

目の前のことにまずは、

集中して取り組んでいく、

その繰り返しです。

今日は今日の「区切り」で行き、

明日が来たら、明日は「今日」になり、

また今日の「区切り」で生きるという

考え方で生きていけば目の前のことが充実してくると思います。

不安になった時は、目の前のこと、

1日の「区切り」で生きる。

そのようにして、目の前の当たり前の

事象からも喜びを感じ取ることが

出来るような感性を養っていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-人生観
-, ,

執筆者:


  1. 水野時子 より:

    映画「風と共に去りぬ」の中で主人公が
    全てを失った時に言ったことばに
    「明日はあしたの風が吹く」とありますが、あれは一見すると無責任な無計画な言葉のようですが、実は、、、。
    聖書の中からの言葉なのです。
    「明日は明日の風が吹く、きょう1日の苦労はきょう1日だけで十分である。」
    つまり未だに来ぬ明日を煩うのではなく与えられたきょうという一日を大切に生きよというイエスキリストのメッセージなのです。
    ブログを読みながらその言葉とリンクしました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >心に養分、セカイに養分@ゴーセンさん
    今日1日に没頭して一生懸命やることができれば、それが習慣となり、明日への「望み」につながっていくと思っています^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    1日の「区切り」で生きるというのは、とても大切なことですね。
    あれこれと思い悩むよりも今日1日の今目の前のことに「没頭」するということを行っていきたいと思った次第です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最後に「結果」が出た時、苦しみは全て輝かしいプロセスに変わる

  過去と他人は変えられない。 未来と自分は変えられる。 このコトバはどこかのタイミングで聞いたことがあるかもしれません。 なるほど、未来と自分は変えられると思いますし、自分が影響を及ぼせる「範囲内」 …

幸福度の解釈

  幸福についての解釈には様々な定義があります。 そして、それも人それぞれ違ったりもします。 大きな一軒家を持っていれば幸せなのか? たくさんお金があれば幸せなのか? 家族がいれば幸せなのか? 仲間が …

【不安の先取りをしない】

不安は雪だるま式に増えていくもので、 特に現代のような「先行き」の見えない と言われる時代であれば、尚更です。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日 …

「キャリアドリフト」という考え方

  人生を設計していくというニュアンスで「キャリアデザイン」という考え方があります。 人生に予定を入れ、目標を立て、実行する。 トライ&エラーを繰り返して、自分のなりたい「状態」に近づけていく …

”自由”とは、自分に課した心の”定義”である

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! 会社に拘束される。 人に束縛される。 自分の時間がない。 忙しい。 まずは、心の中で自分で認識した、 そ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter