人生観

1日の「区切り」で生きよう

投稿日:2016年4月19日 更新日:



の先の展望が読めずに、

ちょっと先の未来に関しても

不安に思う時、あなたはどうしていますか?

誰しも将来に関して、

不安に思うことは多かれ少なかれ

あるのではないでしょうか。

しかし、時間というのは

1秒1秒きっちりきっちり進んでいます。

1日は24時間であり、1年は365日です。

これには変わりはありませんし、

変わりようがありません。

僕たちが生きることが出来るのは

「今日」だけであり、「明日」も「明後日」

でさえも生きることができません。

不安に思ってしまうのは、

今日すべきこと以上に明日や明後日が

いっきに今日に割り込んできて、

自分を押しつぶしてしまうような

錯覚になっている状態かもしれません。

しかし、今日は今日しかないのですから、

「今日」という日の「今」に

集中してみてはいかがでしょうか。

目の前のことにまずは、

集中して取り組んでいく、

その繰り返しです。

今日は今日の「区切り」で行き、

明日が来たら、明日は「今日」になり、

また今日の「区切り」で生きるという

考え方で生きていけば目の前のことが充実してくると思います。

不安になった時は、目の前のこと、

1日の「区切り」で生きる。

そのようにして、目の前の当たり前の

事象からも喜びを感じ取ることが

出来るような感性を養っていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-人生観
-, ,

執筆者:

関連記事

本当に「大切なもの」を見つめ直そう

  日本にいれば、ものがあふれているので、正直「有り難み」を覚えにくい環境であると思います。 当たり前のように食べ物があり、当たり前のようにコンビニがあり、当たり前のようにインターネットがつ …

no image

「人生ゲーム」が一番楽しい

小さい頃、よくテレビゲームをして遊びました。 僕が小さい頃は、スーパーファミコンが流行っていました。 友達は、ある程度の子がこのいわゆる「スーファミ」を持っていました。 僕の家は親が厳しく、スーファミ …

運命に翻弄(ほんろう)される時は

  想定外の事態が起こった時、しかもそれが人間が及ぼせる範囲を優に超える場合は、どうすることもできません。 僕たちは、時たま運命に右往左往することがあります。 まさかこんなことが自分に起こるとは、、 …

【見抜く力を養おう】

学ぶことに関して、 自分自身が「学んだな!」と 感じられれば、それはその時点で、 良い学びを得ているということです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

あの日の夏を思う

  ようやく関東も梅雨が明けましたね。 ここまで遅いのは13年ぶりだそうです。 ふと、13年前を思い出すと、確かにあの時の夏はとても梅雨明けが遅かったように思います。 13年前というと僕は中 …