人生観

1日の「区切り」で生きよう

投稿日:2016年4月19日 更新日:



の先の展望が読めずに、

ちょっと先の未来に関しても

不安に思う時、あなたはどうしていますか?

誰しも将来に関して、

不安に思うことは多かれ少なかれ

あるのではないでしょうか。

しかし、時間というのは

1秒1秒きっちりきっちり進んでいます。

1日は24時間であり、1年は365日です。

これには変わりはありませんし、

変わりようがありません。

僕たちが生きることが出来るのは

「今日」だけであり、「明日」も「明後日」

でさえも生きることができません。

不安に思ってしまうのは、

今日すべきこと以上に明日や明後日が

いっきに今日に割り込んできて、

自分を押しつぶしてしまうような

錯覚になっている状態かもしれません。

しかし、今日は今日しかないのですから、

「今日」という日の「今」に

集中してみてはいかがでしょうか。

目の前のことにまずは、

集中して取り組んでいく、

その繰り返しです。

今日は今日の「区切り」で行き、

明日が来たら、明日は「今日」になり、

また今日の「区切り」で生きるという

考え方で生きていけば目の前のことが充実してくると思います。

不安になった時は、目の前のこと、

1日の「区切り」で生きる。

そのようにして、目の前の当たり前の

事象からも喜びを感じ取ることが

出来るような感性を養っていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-人生観
-, ,

執筆者:


  1. 水野時子 より:

    映画「風と共に去りぬ」の中で主人公が
    全てを失った時に言ったことばに
    「明日はあしたの風が吹く」とありますが、あれは一見すると無責任な無計画な言葉のようですが、実は、、、。
    聖書の中からの言葉なのです。
    「明日は明日の風が吹く、きょう1日の苦労はきょう1日だけで十分である。」
    つまり未だに来ぬ明日を煩うのではなく与えられたきょうという一日を大切に生きよというイエスキリストのメッセージなのです。
    ブログを読みながらその言葉とリンクしました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >心に養分、セカイに養分@ゴーセンさん
    今日1日に没頭して一生懸命やることができれば、それが習慣となり、明日への「望み」につながっていくと思っています^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    1日の「区切り」で生きるというのは、とても大切なことですね。
    あれこれと思い悩むよりも今日1日の今目の前のことに「没頭」するということを行っていきたいと思った次第です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

存在目的は「他者」により、定義づけられる

  自分が守りたいと心から思える存在が一人でもいれば、生きている「価値」は十二分にあります。 守りたいと心から思える存在を自分史上最高に尽くし、幸せにすることが「自分」の価値であると思えるからです。 …

人がどうかではなく、「自分」はどうなのか

  資本主義の社会は、ある意味で残酷な社会でもあると思うのです。   ビジネスにおいては、多くの方に価値を提供することが出来れば、それだけその人の付加価値が高まります。   その付 …

【見抜く力を養おう】

学ぶことに関して、 自分自身が「学んだな!」と 感じられれば、それはその時点で、 良い学びを得ているということです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

【感情が沈んだ時は、感動映画を見よう】

私たち人間には、他の動物にはない 繊細な”感情”を持っています。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキングクリックを お願い致します …

【器用貧乏よりも不器用裕福で】

あれもこれもに手を出して、 結局何も残らず、時間だけが過ぎてしまった、 という経験はないでしょうか。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter