考え方

本当の「勇気」とは、「弱さ」と向き合うこと

投稿日:2016年4月23日 更新日:

かに挑戦して挫折した時。

うまくいかない時。

心が折れそうな時。

だけど、もう一度挑戦していこうと足を震わせながら挑む時。

あなたはある明確なものと闘っています。

それは、「自分の弱さ」です。

自分を超えていこうとする時、成長しようとする時。

嫌というほど、「自分の弱さ」が押し寄せてきます。

自分を卑下してしまったり、自分の欠点に嫌気がさしてしまったり。

なぜ、そんなに自分の「弱さ」が出てくるのか。

それは、紛れもなくあなたが「自分」と向き合っているからです。

時には、その「弱さ」に押しつぶされて泣いてしまったかもしれません。

人前では、うまく取り繕っても心では不器用に泣いてしまっていたかもしれません。

最も強い敵は、あなたの外側にではなく内側に存在しているのではないでしょうか。

最強の敵は、「自分の弱さ」です。

自分の「決断」や「克己心」は、あなたにとって最弱の味方かもしれません。

でもあなたの「最弱の味方」が、不器用ながらも「最強の敵」に闘いを挑む時、あなたは自分の「基準値」を超えていこうとしています。

そうやって愚直に、足を震わせながら闘う姿勢が魅力的で輝いています。

僕は、自分が本当に「不器用だな」と思うことが頻繁にあります。

しかし、どんなにあがいても自分の生まれつきの「要素」みたいなものは拭い去ることができません。

それはご先祖様の遺伝でもあるから、それを大切にしていこうと思います。

それを受け入れながら、挑戦する姿勢を忘れずにいきたいと思っております。

毎日、毎日、少しずつでもご縁のある方と共に成長する日々を送っていきます^^


社長ブログ ブログランキングへ

-考え方

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    >たける@ベンツかっちゃったさん
    ありがとうございます(^_^)
    是非とも!^ ^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    他の方のブログからやってきました♪時間がゆっくりあったので読んでます♪お互い記事更新頑張りましょうね!!ヽ(*´∀`)ノ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    検索してたらたどり着きましたヽ(´▽`)/ゆっくり読んでみました~♪(・ω<)読者なっても大丈夫ですか?ヽ(*´∀`)ノ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【損得勘定の「損」な部分】

何もかも損得勘定で決めていると 長期的に「損」が先行すると 言われます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^ …

「弱さ」を認めると再出発できる

  「ごめんなさい。」 この言葉が出てこなくて、人間関係がこじれてしまうことがあります。 本当は言った方が良いことは自分の心がわかっているのに、意固地になって言おうとしない。 スネた状態で、ずっと不機 …

【自分の「哲学」を取り入れていけるか】

ボクシングの村田諒太選手の 疑惑判定に揺れた、ミドル級の大会ですが、 メディアに取り上げられる村田選手を 見ていると、彼が物事をしっかり分析する タイプであるのが見えてきます。 =========== …

身体の健康を重要視しよう

  体が資本と言われます。 身体の健康を損ねたら元も子もありません。 どんなに何かに取り組んでいたり、挑戦していたりしていても、 心身ありきです。 心身を充実させるためのものです。 心身を磨き上げるこ …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter