考え方

本当の「勇気」とは、「弱さ」と向き合うこと

投稿日:2016年4月23日 更新日:

かに挑戦して挫折した時。

うまくいかない時。

心が折れそうな時。

だけど、もう一度挑戦していこうと足を震わせながら挑む時。

あなたはある明確なものと闘っています。

それは、「自分の弱さ」です。

自分を超えていこうとする時、成長しようとする時。

嫌というほど、「自分の弱さ」が押し寄せてきます。

自分を卑下してしまったり、自分の欠点に嫌気がさしてしまったり。

なぜ、そんなに自分の「弱さ」が出てくるのか。

それは、紛れもなくあなたが「自分」と向き合っているからです。

時には、その「弱さ」に押しつぶされて泣いてしまったかもしれません。

人前では、うまく取り繕っても心では不器用に泣いてしまっていたかもしれません。

最も強い敵は、あなたの外側にではなく内側に存在しているのではないでしょうか。

最強の敵は、「自分の弱さ」です。

自分の「決断」や「克己心」は、あなたにとって最弱の味方かもしれません。

でもあなたの「最弱の味方」が、不器用ながらも「最強の敵」に闘いを挑む時、あなたは自分の「基準値」を超えていこうとしています。

そうやって愚直に、足を震わせながら闘う姿勢が魅力的で輝いています。

僕は、自分が本当に「不器用だな」と思うことが頻繁にあります。

しかし、どんなにあがいても自分の生まれつきの「要素」みたいなものは拭い去ることができません。

それはご先祖様の遺伝でもあるから、それを大切にしていこうと思います。

それを受け入れながら、挑戦する姿勢を忘れずにいきたいと思っております。

毎日、毎日、少しずつでもご縁のある方と共に成長する日々を送っていきます^^


社長ブログ ブログランキングへ

-考え方

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    >たける@ベンツかっちゃったさん
    ありがとうございます(^_^)
    是非とも!^ ^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    他の方のブログからやってきました♪時間がゆっくりあったので読んでます♪お互い記事更新頑張りましょうね!!ヽ(*´∀`)ノ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    検索してたらたどり着きましたヽ(´▽`)/ゆっくり読んでみました~♪(・ω<)読者なっても大丈夫ですか?ヽ(*´∀`)ノ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

衝突を起こした時が「団結」するチャンス

  会社の新規事業の立ち上げ中に、 仲のよい友達との間で、 おしどり夫婦と呼ばれた中でも、 時として、価値観の違いから衝突を起こしてしまうことがあります。 お互いがお互いのことを思いながら、ちょっとし …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

「道すじ」に時間を費やそう

  ソフトバンクの孫正義社長が日本のバスケットボールの事業にも進出したというニュースを以前、テレビで見ていました。 今週の秋に開幕するプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。 ソフトバンクはト …

不器用であることの「利点」

  自分が「不器用だな」と思ったことはあるでしょうか。 不足だな、不器用だな。 あの人みたいに、効率良く物事や人間関係もうまくやれたら良いのにと。 自己嫌悪に陥ってしまったり、なんで自分はこんな自分な …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter