考え方

できない理由を、「できる」理由に変えて

投稿日:2016年4月25日 更新日:

たちは、何かの目標を立てたり、計画したり、予定を入れたりする時、それが本当に達成可能かどうかを常に吟味しているかと思います。

ゴール設定をした時、ちょっとうまくいかないことが続くと、
「やっぱり無理かな。。」
と言って、諦めてしまいがちです。

自分には、才能がないから。

自分には、お金がないから。

自分には、学歴がないから。

常に、自分の「不足」部分にフォーカスしてしまい、「できない理由」をひねり出しています。

僕らは、そういった意味で、「できない理由」を探す達人かもしれません!

松下電器を創業し、一代で日本、そして世界にその名を知らしめた方がいらっしゃいます。

「経営の神様」と言われたそのお方は、僕たちが「できない理由」と考えがちなものを全て、プラスに昇華させて「できる理由」に変えた天才でした。

私のうちは、貧乏だった、「だから」お金の有り難みを知ることができた。

私は学歴がなく、小学校を卒業した程度だった。「だから」謙虚に学ぶ姿勢を持ち続けることができた。

私は生まれつき、体が健康体というわけではなかった。「だから」体を大切にし、健康管理を徹底する考えが身についた。

僕らと「経営の神様」の違いって何なのでしょうか。

一つ言えることは、物事の「捉え方」、「考え方」のちょっとした視点の違いなのではないでしょうか。

すべて、マイナス要因をプラス要因に変えているのです。

僕たちが、一見マイナスに捉えて、諦めてしまいがちな要素というのは、如何様にも「プラス」に変えることができるのです。

あなたが今、「できない理由」を自分の中で作り上げて、ずっとやりたいけどやらずにいることは何でしょうか。

それが、ささいなことでも少しの行動を起こして、「できる」体験を積み重ねていきたいですね。

身近な、とてもささいな所から、変化をしていく工夫をしていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「弱さ」を認めると再出発できる

  「ごめんなさい。」 この言葉が出てこなくて、人間関係がこじれてしまうことがあります。 本当は言った方が良いことは自分の心がわかっているのに、意固地になって言おうとしない。 スネた状態で、ずっと不機 …

不器用であることの「利点」

  自分が「不器用だな」と思ったことはあるでしょうか。 不足だな、不器用だな。 あの人みたいに、効率良く物事や人間関係もうまくやれたら良いのにと。 自己嫌悪に陥ってしまったり、なんで自分はこんな自分な …

【”忘年会”で見られるマナーと人間性の関係】

年の瀬に入り、忘年会のシーズンに 突入しました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 年収1億円ブロガーさんを 追い越す勢い!? ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ = …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter