人生観

人生の「本番」はいつなのか

投稿日:2016年4月26日 更新日:

前で何かを発表したり、報告したりというのが仕事の場面においてしばしばあると思います。

仕事でなくても何かを伝えたりするのは日常の中で何度もあるかと思います。

僕たちは、「本番」に向けていつも「準備」をして取り掛かっています。

これと同じように長い目で見た時の「人生の本番」とはいつなのでしょうか。

成人してからなのか。30代か、40代なのか。

それとも家庭を持った時なのか。

また「本番」に向けての人生の「準備期間」というものが存在するのであればそれはいつなのでしょうか。

人生の「本番」とは常に「今」であり、人生の「準備期間」も常に「今」であると考えています。

10代では10代でしか味わえない感覚と体験、20代では20代でしか味わえない感覚と体験、30代、40代、50代、、、

常に、今の「感情」や「体験」は自分が一つ歳を重ねた時の「糧」になっている。

今日、感じることができた内容と体験は「今日」だけのもの、つまり今日という「本番」だけのものであり、明日、感じることができる内容と体験の「準備」に繋がっている。

つまり、今日が「本番」であり、明日への「準備期間」であるように思います。

なので、長い目で見た時も「本番」と「準備」が交互に存在するのではなく、常に「本番」が「準備」であり、「準備」が「本番」であると考えています。

今日、仕事でプレゼン発表した経験は今日の「本番」であり、次節の「準備」であった。

仕事でも家事でも、遊びでも全てがそのように感じます。

あなたの今日はどんな「本番」を迎え、次のどのような「本番」のための「準備」に繋がっているでしょうか。

今日という「本番」を精一杯楽しんで、送っていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-人生観

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【見抜く力を養おう】

学ぶことに関して、 自分自身が「学んだな!」と 感じられれば、それはその時点で、 良い学びを得ているということです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

存在目的は「他者」により、定義づけられる

  自分が守りたいと心から思える存在が一人でもいれば、生きている「価値」は十二分にあります。 守りたいと心から思える存在を自分史上最高に尽くし、幸せにすることが「自分」の価値であると思えるからです。 …

何気ない「日常」に一輪の花を見出す

  ◆社長ブログランキング◆ 急成長を遂げる「挑戦者のブログ」、ただいま○位です!! 社長ブログ ブログランキングへ   海外旅行にいった思い出。   修学旅行にいった思い出。 友 …

【革命前夜は静寂が包み込む】

夜明け前が最も暗いというように、 何かが始まる前というのは、 静かな印象を受けることが多いです。 ============== ◆ランキングクリック◆ ランキング上位トップ10入り。 本日もサイトから …

プライスレスな「価値」を発見していこう

  周りの景色をもう一度ゆっくり観察してみましょう。 僕らの周りには、お金では代替不可能なものや事柄がたくさんあります。 プラスレスな価値を発見していきましょう。 そうすれば、日々の雑多な中にも「有り …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter