自己啓発

決断したら「邪魔」が入る

投稿日:2016年4月27日 更新日:

なたが何かを成し遂げようと決断した時。

そして、その道標をスケジューリングし、すべてを計画立てて実行に移そうと決め、行動に移している最中、頻繁に何かしらの外的要因が飛び込んできます。

つまり、何かしらの「邪魔」が入ったりします。

「何でこんな時に限ってこんなこと依頼されるんだよ、、」

何かを依頼されたり、何年も会っていない旧友から連絡があったり。

そして、あなたの心はブラされていきます。

「こんなことでいいのかな。。」

そう思うようになります。

僕たちが、「何か」を「決断」した時のこのような「障害」というのは、僕らが本当にその「成し遂げたいこと」を成し遂げたいのかの「テスト」だと思ってください。

「邪魔」が入る時、「自分は本当はどうしたいのか」を再度向き合うことになります。

その時、本当に「成し遂げたい」ことであるならばその「テスト」を超えていこうという、強い「気持ち」が起こるはずです。

「やっぱりいいや」となってしまうのであれば、そこまで「成し遂げたい」とは思っていないということになります。

だから、実質的にはこれは「邪魔」ではなく、僕たちの気持ちを確かめるための「テスト」に過ぎないのです。

「テスト」にパスする気持ちがあるならば、その「決断」は本物であると思うのです。

物事はすべてうまくいっているのです。

目の前で起こっていることは全て正しいです。

そのようにして、楽しみながら、「テスト」を超えていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-自己啓発

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    >あるく幸せ引寄せパワースポット☆佐藤奈美子さん
    ありがとうございます^^
    「どうやって超えていこうか」というのを楽しく考えて行動できたら良いですよね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ホント、そうですよね~
    わたしは負けませんけど♪
    いつも共感します!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

”君”は何にだったなれる、という認識を

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! 自分自身が「何者」であるかを定義しているのは 紛れもなく、一番そばにいる自分自身です。 定義して、認識し …

時には「主張」しよう

  「あなたはとても良い人ね。」 「とても気が効くね。」 と言われたことがあるかもしれません。 気が効く人というのは、人の気持ちが分かる人なのかもしれません。 僕は、人の気持ちを先回りして考えてしまう …

【フォーカスポイントをあいまいにしない】

どこへ向かって進んでいるのかを 明確にしないと路頭に迷うことに なります。 頑張っていることが目的化してしまうと、 ゴールが”頑張っている状態”なので、 結果はどうであれ、頑張っている自分に 酔いしれ …

現実を直視する力をつけよう

  目標を立てて、挑戦する事柄がある時、最初はモチベーション高く行うことができます。 しかし、必ずと言っていいほど、「試練」がおとずれます。 そして、「どうでもいい」気分に陥ったりします。 このどうで …

【「きっかけ」を演出する】

自分の望む状態を構築している 人をイメージして、自分が行動を 起こす場合、どう行動を起こすかを 考えるかと思います。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter