生活

「何もしない」をしよう

投稿日:2016年5月3日 更新日:

か予定を入れて、休みの日でもスケジュールをギシギシに詰めることがあります。

「忙しい」状態を自ら作り出し、そこに安心感を覚えるからです。

なぜ、そのような「状態」を作り出してしまうかというと、平日は普段から仕事で忙しく、「忙しい」という状態が習慣化してしまい、その状態でないと心が落ち着かないからです。

かといって、「忙しい」状態が、自分の心を落ち着かせているかといったらそうでもなく、常にせかせかと焦るような気持ちを持ち合わせています。

何か「強迫観念」のように、休みの日も充実させなくては、という思いが焦りに似たものを生み、自分の心を縛り付けています。

休みの日は、元気があれば遠出をしたり遊ぶ計画を立てたりしたら良い思い出となりリフレッシュにつながると思います。

かといって、無理に遊びに行かなくても、何もせずに、ただゆっくり過ごすというのも素敵な休日の過ごし方であると思っています。

ゆっくり部屋の中で、これまでの数ヶ月、数週間を振り返り、内省したり、最近自分が感じてきた「感情」を振り返ってみたり、自分はどこへ行こうかゆっくり考えてみたり。

そういった、自分の心と向き合う時間というのが、「考え方の深堀り」ができる貴重な時間であるとも思っています。

そうやって、心をうまく充足させることができれば、次の行動やスケジュールへの活力も生まれてきますし、心が弾んでワクワクもしてきます。

そのように自分の行動と感情をうまく運ばせて、素敵なワン&オンリーな休日を過ごしていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


  1. とも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    読者登録ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【大きなゴリラの後の、激辛ラーメン】

今、話題の映画を観てきました。 キングコング~髑髏島の巨神~ 立体的な描写が巧みで、ハラハラドキドキの 展開でした^^ ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.1

  小学生の頃の僕は、とても内気で引っ込み思案でした。   低学年から4年生までにかけては、ある程度活発であったのに、   5年生、6年生の時は、授業中に「手を挙げる」ということを、   ほとんどした …

「切り替える」力を養っていこう

  うまく物事が運ぶ時は、スイスイと進んでいくのでとても気持ちの良いものですね。 そして、自分はできる人間だと思い込み、感情的にも快感を覚えます。 しかし、物事がなかなか進まなかったり、思わぬアクシデ …

心の「モヤモヤ」を解放させよう

  不安要素を書き出してみましょう。 なぜだか、漠然と不安が押し寄せてくる時は、「小さな心のひっかかり」がある程度の数、心に溜まっている可能性が高いです。 一つ一つの問題というのは差し支えのない問題ば …

身体の姿勢と心の姿勢

  パソコンや机に向かって、作業や勉強をする時、 状態が下がっている場合と、上がっている場合があります。 心の状態というのは、身体の姿勢に影響を受けることを痛感します。 試しに、顔を下に向けた状態で、 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter