生活

「何もしない」をしよう

投稿日:2016年5月3日 更新日:

か予定を入れて、休みの日でもスケジュールをギシギシに詰めることがあります。

「忙しい」状態を自ら作り出し、そこに安心感を覚えるからです。

なぜ、そのような「状態」を作り出してしまうかというと、平日は普段から仕事で忙しく、「忙しい」という状態が習慣化してしまい、その状態でないと心が落ち着かないからです。

かといって、「忙しい」状態が、自分の心を落ち着かせているかといったらそうでもなく、常にせかせかと焦るような気持ちを持ち合わせています。

何か「強迫観念」のように、休みの日も充実させなくては、という思いが焦りに似たものを生み、自分の心を縛り付けています。

休みの日は、元気があれば遠出をしたり遊ぶ計画を立てたりしたら良い思い出となりリフレッシュにつながると思います。

かといって、無理に遊びに行かなくても、何もせずに、ただゆっくり過ごすというのも素敵な休日の過ごし方であると思っています。

ゆっくり部屋の中で、これまでの数ヶ月、数週間を振り返り、内省したり、最近自分が感じてきた「感情」を振り返ってみたり、自分はどこへ行こうかゆっくり考えてみたり。

そういった、自分の心と向き合う時間というのが、「考え方の深堀り」ができる貴重な時間であるとも思っています。

そうやって、心をうまく充足させることができれば、次の行動やスケジュールへの活力も生まれてきますし、心が弾んでワクワクもしてきます。

そのように自分の行動と感情をうまく運ばせて、素敵なワン&オンリーな休日を過ごしていきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


  1. とも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    読者登録ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寝る前と起きたあとの習慣

  寝る前は極力、考えないようにしましょう。 寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。 この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考え …

時間と脳の使い方

  読書してみると気づくことがあります。 忙しい時の隙間時間の読書の方が、よく覚えていて実践しやすいということです。 とても時間が有り余っている時に、たっぷりと読書しようと思っても、なかなか …

心の「モヤモヤ」を解放させよう

  不安要素を書き出してみましょう。 なぜだか、漠然と不安が押し寄せてくる時は、「小さな心のひっかかり」がある程度の数、心に溜まっている可能性が高いです。 一つ一つの問題というのは差し支えのない問題ば …

ネットを通して、「相互協力」の関係を築こう

  日課として、体幹を鍛えるトレーニング、腕立て伏せを行っています。 その中で、背筋を鍛えたいと思い、効果的で無理のない背筋のトレーニングをインターネットで調査していました。 今や、インターネットをう …

習慣を「モノ」にする

  習慣は「魔術」です。 だいたい意識的に3週間継続することができれば、その後も「習慣」として継続しやすいと言います。 昨日、家から外出する際に、封筒を途中の郵便ポストに忘れないように投函しようと片手 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter