仕事

勇気を持って「報告」しよう

投稿日:2016年5月6日 更新日:

業が不始末を行い、頭を下げることがあります。

お客様に提供するものの賞味期限を偽ったり、海外から輸入したものであるにもかかわらず、
「国産」と明記したり。

あげればきりがありませんが、このような大失態は発覚した時点で取り返しがつかない場合が往々にしてあります。

これにちなんで、例えば会社の中で、目上の方、上司にホウレンソウを行う場合、良い「報告」なら誰でも進んで行うと思います。

しかし、ホウレンソウの中で一番大切なことの一つに、
「自分が行ってしまった悪いことをその経緯も含めて率直に報告する」
ということがあるのではないでしょうか。

やってしまった失態を報告するのは、勇気がいります。

嫌われるかもしれませんし、どれだけ叱られるかわかりません。

しかし、恥をかいて報告したことは、次は必ずうまくやり遂げるという「決意」に変わっていくと思います。

なので、「悪いことを素直に報告できる」人は成長すると考えています。

逆に、ごまかしてしまう人はその場は取り繕うことができたとしても、後で必ずしっぺ返しがくると思います。

組織にとっても、自分にとっても一番のリスクは「失敗を隠すこと」だと思います。

「失敗を隠す」ことが常習化されるとどこかのタイミングでごまかしが効かなくなり、それが発覚した時には取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性が否めません。

そうならないために、カッコ悪くても頑張って過ちを報告する、これをやることが大切だと感じています。

一時的な「カッコ悪さ」は最終的に人間的な「カッコ良さ」に反映されていくのではないでしょうか。

そのようにして悪い事象からも成長の糧をつかんでいきたいですね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-仕事

執筆者:

関連記事

ライバルの「価値」を再確認する

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓   何かの分野で上位に食い込んだり、大きな目標を達成する上で、やはり「ライバル …

【”やっている”の基準値の違い】

  頑張っている。 努力している。 苦労している。 人それぞれがそれぞれの 基準値のもとに行動しています。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ラッキー7の第7位までw …

「意識」のスイッチを切り替えよう

僕が、学生時代にアルバイトで 営業をやっていた時の話です。 フルコミのバイトだったので、 売り上げた分、お金をいただくことができます。 もともと、営業には自信がなく、 自信がないまま営業を行っていまし …

「継続」は、ファンありき

  1976年から40年間、続いていた大人気少年漫画の連載が終了するというニュースが入ってきました。 おなじみ、「こち亀」ですが、作者の秋本治氏が今月9月17日の掲載をもって、終了すると発表 …

【データで行く末を判断するクセをつけよう】

「大丈夫、君ならできる!」 と言う一言を言われて、 独立を目指す人はたくさんいらっしゃると 思います。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイト …