考え方

どの「後悔」を選択しようか

投稿日:

child-1362124_960_720

 

生長く生きれば生きるほど、それに比例して「後悔」の量も多くなってくるのではないかと感じております。

僕ら日本人の平均年齢である80歳まで生きるとして、80歳の時に、

「わしの人生に後悔の文字は1ミリたりともない!」

といって大往生する方はいるのでしょうか。

大なり小なり、人生で「後悔」をするのであれば、どんな「後悔」をしたいか、「後悔」の先取りを考えてみてはどうでしょうか。

「後悔ありきの人生なんてどんな人生だよ!」

という声が聞こえてきそうですが、後悔をすることで人間はそこから学びを得て、次への一歩を踏み出し成長していくものであると考えています。

作家の林真理子さんのお言葉にこんなものがあります。

「やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる」

何かをやろうかどうか、挑戦しようか迷った時、少しでも「ワクワク」や楽しそうだな、やりたいな、という思いがあるならば、僕はそちらの方向へ進もうと心がけております。

つまり、「やらない後悔よりも、やっちゃった後悔」

挑戦して、うまくいけば問題ないですが、うまくいかなかった時、きっと後悔します。

もっと考えればよかった、見切り発車はダメだな。

そして、周りから攻められるかもしれません。

なんで、もっと考えないんだよ、無理だと思ったんだよ、みたいに。

しかし、なぜ、「うまくいかなかった」のかを分析することにより、必ず何がしかの「学び」を得ることができるし、挑戦という行動をとって体感した「体験」はもれなく記憶に残っていく。

それは、必ずこれから訪れる未来への糧になると信じています。

今日はどんなことをやっちゃいましょうか!?

まずは、会社まで違うルートで行ってみる。

カバンを利き手と違う手でもってみる。

知らない人にあいさつしてみる。

知らないところに出かけてみる。

小さなことからやっみて、後悔先にたっても、「体験」を積んでいく日々をデザインしていきましょうね^^


社長ブログ ブログランキングへ

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【自分の「哲学」を取り入れていけるか】

ボクシングの村田諒太選手の 疑惑判定に揺れた、ミドル級の大会ですが、 メディアに取り上げられる村田選手を 見ていると、彼が物事をしっかり分析する タイプであるのが見えてきます。 =========== …

「環境」に自ら移動しよう

  僕たち人間は環境適応能力が動物の中で極度に発達しています。 だから、ある程度どんな環境であれ順応してしまうのです。 良くも悪くも。 環境によって、「気分」がいくらでも変化していくのを感じます。 こ …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

【「考え方」の習慣を見つめ直そう】

自分自身の考え方や感じ方というのは、 人との出会いや本との出会いなどで 変化をしていくものだと思います。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイ …

「シンプル」を意識しよう

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   数年前に、東京に引っ越しベンチャー起業で 働いていた頃、多忙な生活に毎日家に帰ると …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter