生活

「切り替える」力を養っていこう

投稿日:

pasta-1308251__180

 

まく物事が運ぶ時は、スイスイと進んでいくのでとても気持ちの良いものですね。

そして、自分はできる人間だと思い込み、感情的にも快感を覚えます。

しかし、物事がなかなか進まなかったり、思わぬアクシデントで頓挫してしまった時の、心を切り替える力が一つのポイントだと思っています。

プロ野球のペナントレースは始まってしまえば、リーグ優勝が決まるまで、走り続けます。

1試合1試合を行っていく中で、優勝するチームでも大失点をして敗北を喫する日もあるわけです。

しかし、長いスパンで考えれば、「優勝」のためには明日の試合のために「切り替える」ことが大切になってくるのは当然のことだと思います。

それが、チームにおいても個人においても大切になってきます。

うまくいかないと、イライラして、イライラしていることに自分の心をコントロールされてしまいます。

この時に大切なのは、「イライラしている自分」を客観的に見る目を持つということだと思います。

イライラしている時は、「うまくいかない事象」を手放すことも手だと思います。

そこに固執してしまうと、イライラが募り、時間もどんどん費やしてしまいます。

まずは一旦置いておく。

そして、一旦忘れる。

そしてリラックスして、別のことに取り組むという「選択肢」を自分の中に取り入れてみる。

つまりポイントは、「切り替える」こと。

そして、リラックスしたり、気分が変わった時になかなか進まなかった事象に取り組んでみると、思わぬ所からスイスイと進んでいくこともあります。

物事がうまくいかない時は、それ以外で進められることにフォーカスすることが大切になってくるのではないでしょうか。

何かがストップした時、他に進められるものはないかと考えて手を動かしていく。

そのようにして、やることをこなして積み重ねていきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆

いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「心の免疫力」 は、健全な肉体から

  先日、梅雨入り前の気温の著しい低下に伴い、風邪をこじらせてしまいました。 コンディションを大切にしよう、と意識しながら体調不良に陥るとは、まだまだ自分自身をコントロールできていないなと反省させられ …

身体の姿勢と心の姿勢

  パソコンや机に向かって、作業や勉強をする時、 状態が下がっている場合と、上がっている場合があります。 心の状態というのは、身体の姿勢に影響を受けることを痛感します。 試しに、顔を下に向けた状態で、 …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.2

  昨日の話の続き。 小学生の頃、最初は活発で授業中に手を挙げていたにもかかわらず、クラスメートの陰口で引っ込み思案になってしまった僕。 このままではいけないと思いながら、小学校を卒業。 「自分」が出 …

【大きなゴリラの後の、激辛ラーメン】

今、話題の映画を観てきました。 キングコング~髑髏島の巨神~ 立体的な描写が巧みで、ハラハラドキドキの 展開でした^^ ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.1

  小学生の頃の僕は、とても内気で引っ込み思案でした。   低学年から4年生までにかけては、ある程度活発であったのに、   5年生、6年生の時は、授業中に「手を挙げる」ということを、   ほとんどした …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter