生活

ゆるい「つながり」を活かしていこう

投稿日:

IMG_2860

 

ンターネットが発達して久しくなりました。

今まで、確固として築かれていた「さかい目」がなくなり、なだらかでおおらかな「つながり」が世界に浸透したように思います。

日本からしたら、ブラジルは地球の裏側に位置します。

しかし、今ならいつでも人と連絡を取り、スカイプで表情まで映し出すことができるようになりました。

地球の裏側で起こった出来事も、すぐに届くようになりました。

世界はゆるく、そして広く、繋がったように思います。

スマホをいじれば、あらゆる情報が瞬時に掴めるようになりました。

しかし、僕たちはなぜかいつも「疲れる」ことが多くなったように思います。

ゆるく繋がることができている分、「誰かから見られれている」感覚を持つようになったと思います。

スマホという得体の知れない生き物にいつも「監視」されている。

なんか、ちょっとだけビクビクしている。

SNS媒体で返信を要求されたり、送られてきたメッセージを見なかったら、「なんで見ないの」と言われてしまったり。

このゆるい「つながり」の良い面もあれば、当然悪い面もあると思います。

しっかりと自分に必要な「情報」を「取捨選択」し、時間を決めて、この文明の利器を有効活用する。

それ以外の時間はメディアを見ない、と割り切ってもいいのではと思います。

スマホのバイブがなったら、誰からどんなメッセージが送られてきたのか気になり、勉強や仕事が手につかない、そんなことが結構頻繁に見受けられるからです。

便利なものに囲まれながら、「心」が圧迫されている状況は本末転倒に思います。

必要な情報をしっかりと取り、それ以外は大切な人とゆっくり大切なことをやる時間を設ける。

そのように、情報を「取捨選択」し「時間資源」を最も有効活用する術を身につけていきたいですね^^

水野直利
_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

時間と脳の使い方

  読書してみると気づくことがあります。 忙しい時の隙間時間の読書の方が、よく覚えていて実践しやすいということです。 とても時間が有り余っている時に、たっぷりと読書しようと思っても、なかなか …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.2

  昨日の話の続き。 小学生の頃、最初は活発で授業中に手を挙げていたにもかかわらず、クラスメートの陰口で引っ込み思案になってしまった僕。 このままではいけないと思いながら、小学校を卒業。 「自分」が出 …

「当たり前」を当たり前に大切にする意識を持つ

  公共交通機関の利用の仕方には人柄が表れると感じます。 朝の慌ただしい時間帯は、早く乗りたい気持ちや急かされる気持ちは多くの方がお持ちであると思います。 しかし、多くの方がご利用するので「 …

身体の姿勢と心の姿勢

  パソコンや机に向かって、作業や勉強をする時、 状態が下がっている場合と、上がっている場合があります。 心の状態というのは、身体の姿勢に影響を受けることを痛感します。 試しに、顔を下に向けた状態で、 …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.1

  小学生の頃の僕は、とても内気で引っ込み思案でした。   低学年から4年生までにかけては、ある程度活発であったのに、   5年生、6年生の時は、授業中に「手を挙げる」ということを、   ほとんどした …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter