心理学

たまには思いっきり泣いてみよう

投稿日:

lgf01a201412240000

 

に見えるもの、「カタチ」があるものには全て目的があると考えています。

あなたが着ている服は、あなたの体を守るため、汗を吸収するため、オシャレをするため。

あなたの着けているメガネは、物をはっきりと見えるようにするため。

時計は、時を知らせるため。

ハサミは紙を切るため。

ペンは書くため。

スマホは誰かと連絡を取るため、交流を楽しむため。

そして、作られる経緯で誰かの「意図」が加わり、そのような「カタチ」になっていくのです。

それと同じで人間の体の様々な機能にもそれぞれの役割があり、目的があるのです。

涙は、悲しいとき泣くため、感動したとき泣くため、異物が入ったときに、異物を外へ取り出すため、様々な目的があるのです。

つまり、「悲しい」と感じたとき、そして「感動した」時はその目的が果たされても然りですね。

つまり泣いていいのです。

人前では、なかなかできないかもしれません。

ストレスで疲れている時、つらい時は、部屋の中でこっそり涙を流しても良いのではないでしょうか。

様々な実験で、泣くことと笑うことはストレス発散に効果的であるというのが実証されています。

とりわけ、泣くことは笑うことよりも、ストレス発散になるというのです。

感動する動画を見て泣いてもよいですし、誰かの人間ドラマを見て泣いても良いです。

そうやって、心身のバランスをとりながら次に向かっていくものとして、あなたの「涙」の目的を果たしてあげましょう。

誰かが見ていなくても、あなたがそうやって自分のバランスを何とか整えて頑張る姿にあなたがあなたを信じることができるようになってくると思います。

つまり、少しずつ自信に繋がってきますね。

だから、たまにはあなたの「涙」の役割を演じさせてあげましょうね^^


水野直利
_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

徹し切ったら、手放す

  楽しい時に、楽しもう。 嬉しい時に、嬉しがろう。 悲しい時に、悲しがろう。 悔しい時に、悔しがろう。 怒れる時に、腹を立てよう。 そして、それに「執着」しないようにしよう。 「執着」すると、心に負 …

【自分の期待値イメージに苦しまない】

自分の崇高な理想像があり、 自分はこうあるべきだ、 こうでなければならない、 といったような固定観念に縛られて 苦しんでしまう人がいます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購 …

【隣の芝生はいつだって青い】

基本的に新しいことに挑戦すると たいていの場合は上手くいかない ことが多く、打ちひしがれることも 多いです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日も …

人の評価を気にしない

  他人の評価を気にしないようにしましょう。 他人が周りから評価を受けていると、自分がライバル視している人であればあるほど、嫉妬の感情が芽生えたりします。 しかも、その褒められている人が自分 …

【迷惑メールの巧妙さから心理戦の糸口を解く】

人間心理を逆手に取った詐欺被害が後を絶たない、 という話ですが、実際なぜ引っかかってしまうのを 防ぐことができないのでしょうか。 ============== ◆人気ブログランキング◆ トップ5を目指 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter