考え方

「道すじ」に時間を費やそう

投稿日:

lgf01a201310261300

 

フトバンクの孫正義社長が日本のバスケットボールの事業にも進出したというニュースを以前、テレビで見ていました。

今週の秋に開幕するプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。


ソフトバンクはトップパートナーとしてリーグを資金面でサポートし、スマホ向けに全試合を生中継するということです。

 

記者会見の際に、ある記者が、孫社長にこう提案を残していました。

 

「CMを打つというのはいかがでしょうか。」

 

それに対して、孫さんは間髪入れずに、

 

「やりましょう!」

 

とおっしゃっていました。

 

その決断のあまりにも早いスピードに唖然としました。

 

その後の記者からの質問にも間髪いれずに孫さんは答えていらっしゃいました。

 

なぜ、そこまで早く決断したり、即答できるのでしょうか。

 

普段から「道すじ」や「判断」に時間をかけているからだと感じます。

 

普段から、状況の「場合分け」をして、様々に思考を巡らせている、ということですね。

 

普段から、ものごとの選択をする際の「見極め」のポイントや何を決めどころにするか、つまりそのような決意に至るまでのプロセス、判断に時間をかけることが「決断」のスピーディーさにつながっているのではないでしょうか。

 

ものごとの選択、決断というのは、様々な場面で思考をめぐらせ、どう判断するかを考えておくことで早めていくことが出来ると思います。

普段から、物事をいろんな角度から考えてみる練習をしてみましょう。

 

いざという時の決断に生きてくると思います。

 

今日も、良い選択をして1日を送っていきましょうね^^

 

水野直利
_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆公式メルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

-考え方

執筆者:

関連記事

【仕組みを考える意識を持とう】

どうなっているの?という視点は、 とても重要な要素だと考えています。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ …

衝突を起こした時が「団結」するチャンス

  会社の新規事業の立ち上げ中に、 仲のよい友達との間で、 おしどり夫婦と呼ばれた中でも、 時として、価値観の違いから衝突を起こしてしまうことがあります。 お互いがお互いのことを思いながら、ちょっとし …

no image

できない理由を、「できる」理由に変えて

僕たちは、何かの目標を立てたり、計画したり、予定を入れたりする時、それが本当に達成可能かどうかを常に吟味しているかと思います。 ゴール設定をした時、ちょっとうまくいかないことが続くと、 「やっぱり無理 …

no image

どの「後悔」を選択しようか

  人生長く生きれば生きるほど、それに比例して「後悔」の量も多くなってくるのではないかと感じております。 僕ら日本人の平均年齢である80歳まで生きるとして、80歳の時に、 「わしの人生に後悔の文字は1 …

no image

本当の「勇気」とは、「弱さ」と向き合うこと

何かに挑戦して挫折した時。 うまくいかない時。 心が折れそうな時。 だけど、もう一度挑戦していこうと足を震わせながら挑む時。 あなたはある明確なものと闘っています。 それは、「自分の弱さ」です。 自分 …