生活

最初の「行動」で「自分」を変える vol.1

投稿日:

Close-up of a smiling little girl

 

学生の頃の僕は、とても内気で引っ込み思案でした。

 

低学年から4年生までにかけては、ある程度活発であったのに、

 

5年生、6年生の時は、授業中に「手を挙げる」ということを、

 

ほとんどしたことがありませんでした。

 

それまで、手を挙げることがあったのに、なぜ、そこから手を上げなくなってしまったのか。

 

それは、積極的に手を挙げていた時に、自分のこの行為の揚げ足をとるクラスメートがいたからです。

 

「あいつ、あんなに手挙げて目立ちたいんだ。」

 

「カッコ悪。。」

 

繊細な心の持ち主であった僕はこの言葉を真っ向からくらってしまい、とてもショックを受けたのを覚えています。

 

「積極的に手を挙げることは、人から嫌われるとても嫌なこと」という認識を持ってしまったのです。

 

そんな原体験もあり、控えめに自分を出さずに引っ込めるような性格になっていった記憶があります。

 

小学生の頃の成績は悪くはなかったように思いますが、いかんせん5年生からは積極性がほとんどなく、通知表にも先生から、

 

「もっと積極性があればなおよろしい」とコメントされるような始末でした。

 

これではいけないな、と思いながらも常習化されたものというのはそう簡単には改良できません。

 

小学生の頃は、それで6年生が終わり卒業を迎えました。

 

このままのこの性格ではいけないな、と思いながらも卒業を迎えてしまい、僕は中学生に入学してからあることをすると決めました。

~続く~

 

水野直利
_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
注目の「挑戦者のブログ」、ただいま○位!!
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルブログ◆
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

-生活

執筆者:

関連記事

no image

「何もしない」をしよう

何か予定を入れて、休みの日でもスケジュールをギシギシに詰めることがあります。 「忙しい」状態を自ら作り出し、そこに安心感を覚えるからです。 なぜ、そのような「状態」を作り出してしまうかというと、平日は …

ゆるい「つながり」を活かしていこう

  インターネットが発達して久しくなりました。 今まで、確固として築かれていた「さかい目」がなくなり、なだらかでおおらかな「つながり」が世界に浸透したように思います。 日本からしたら、ブラジルは地球の …

「焦り」を落ち着かせよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 物事がなかなかはかどらなくて焦る時は、物事をあえて丁寧にゆっくりやる意識を持ちましょう。 …

「捨てる」決断をしよう

  「整理整頓」というコトバがあります。 「整理」というのは、必要な物と不必要な物に分け、不必要な物を捨てること。 「整頓」とは、必要な物を新たに配置すること。 整理整頓で、先に整頓してしまっては、不 …

疲れた時は、たくさん食べて寝よう

  何か普段とは違うイベントごとがあったり、自分が気を使うことがあった時は、精神的に疲れてしまう時があるかと思います。 そんな時は、「好きなものをたくさん食べて、たっぷり寝る」という行動のチャンネルも …