心理学

自分への「内面的質問」に気をつけよう

投稿日:

BrxGptuCEAA-5n7

 

と会話する場面を連想してみてください。

あなたが、その人のことを気に入っていれば、連想した時に楽しい感情がいくらかあったはずです。

それと同じように、人間は自分自身とも会話をしています。

心の中での自分自身への問いをしているわけですね。

この自分自身への問い、「自問自答」というものを考えてみた場合、

人は、同時に自分へ2つの質問を考えることはできない、と言われます。

つまり、何かの質問を自分へ問うた場合、その他の問いを除外してその1つの質問を深堀して考えつづけてしまうということなんです。

これには、メリット、デメリットがありますね。

これのデメリットは何でしょうか。

自分への質問が、ネガティブなものだった場合。

なぜ、自分はダメなのか。

なぜ、自分はうまくいかないのか。

こんな問いを自分へ行ってしまうと、なぜ自分はうまくいかないのか、ダメなのかを考えつづけその理由をでっち上げてしまうのです。

そのネガティブな理由により、行動への制限とメンタルブロックが強化されていきます。


恐ろしきかな、人間の脳ミソ、ですね。。

そして、人間が同時に2つの質問を考えることができないメリットは何か。

これとは逆のことですね。

うまくいかない場合でも、

なぜ、自分は勝てるのか。

どうやったら、上手くいくのか。

こんな、前向きな問いを自分に行うことで、そのための理由をでっち上げ、行動を起こしていくのです。

そして、人間の脳ミソは具体的であればあるほど、行動しやすくなると言われます。


この事象から何を学べる「3つ」のことはなんだろう。


と考えた瞬間そのことで脳みそはいっぱいになる。

そして、「3つ」の学べることを抽出するための思考にシフトするのです。

ですから、無意識に自分自身に問うている質問に気をつけていきましょう。

そして、これのメリットを最大限に活用していきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
成長をとげる「挑戦者のブログ」、名だたる社長の中で○位です!
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わりたい。
無料で登録できます。

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人と接することで、自分を知る

  自分を知るためには、人間関係を意識することが大切であると感じます。 人は、文字通り「人の間」、人間なわけですから関係性から己を知ることができるのではないでしょうか。 家に一人、ずっと閉じ …

頭の整理と、視覚的な整理の関係

  頭が整理できない時は、行動が鈍くなったりします。 頭が整理できない時、部屋のなかの状況を確認してみてください。 部屋が散らかっていることが往々にしてあります。 かなり散らかっているのであれば、片付 …

【幼き頃の痛みを抽出する】

両親から受け継いだ道徳観 というものがあります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓↓ = …

徹し切ったら、手放す

  楽しい時に、楽しもう。 嬉しい時に、嬉しがろう。 悲しい時に、悲しがろう。 悔しい時に、悔しがろう。 怒れる時に、腹を立てよう。 そして、それに「執着」しないようにしよう。 「執着」すると、心に負 …

空間と時間の関係性

  時間と空間は連動しているといいます。 空間に余裕があれば、時間もゆったり流れる。 空間に余裕がなければ、時間も「せかせか」流れる。 ごちゃごちゃした部屋のなかで過ごす時間は、せかせかしていて心がソ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter