自己啓発

「いつかやる」の「いつか」はいつなのか

投稿日:

lgf01a201406180700

 

つか夢を叶えます。

いつか実現します。

いつか、やっておきます。

日々の生活の中で、「いつか」という言葉を使ってしまう場面があるかもしれません。

「いつか」を辞書で調べてみると2つの意味があることがわかりました。

  1. いつだとは正確に思い出せないが、過去のある時。 
  2. いつだとは正確に決まらないが、将来のある時。そのうち。

ここから分かるのは、「いつか」とは、過去のある一点をさす場合と、将来のある一点をさしているということです。

目標を達成したい時や、予定を組み込む場合を考えてみましょう。

目標を叶えるのは実際、期限を設け、その期限までに行動していくことでしか叶えることはできません。

そして、目標を叶える「瞬間」とはその「期限」が「今」になった時です。

つまり、期限を設けることで目標を達成することができるのです。

それでは「いつか目標を達成する」とした場合はどうなのか。

「いつか」とは、先の意味のように将来のぼんやりとした一点であるので、常に将来のぼんやりとした状態であるのです。

つまり、どれだけ時間が経過しても、どれだけ歳をとっても、「いつか」はその先の将来の「ぼんやりとした」一点に過ぎません。

これはどういうことでしょうか。

つまり、「いつか」が現実に起こることはあり得ないということです。

具体性を求める脳が「いつか」がわからず、思考が働かなくなるのです。

「いつか」という日は、1日の中にも、1週間の中にも、1年、10年、その先にもありません。

常に、その先のぼんやりとした一点をさします。

つまり、本当に目標や予定を実直にこなしていきたいのなら「期限を決める」ことが大切だということが見えてきました。

「いつか」と使ってしまうあなたの本音は何でしょうか。

それが、考える過程を面倒臭がって、やるべきことを先延ばしにして、ラクをしようとしているのならば、考え直す必要があるかもしれません。

「いつか」はとても使いやすいかもしれませんが、これを使うのは注意が必要ですね。

期限を設けて実際に達成しなかった場合はなぜできなかったのか「考察」することができます。

そして、次なる目標を再設定し直せるのです。

こうして、トライアンドエラーを繰り返していけば、目標に近づいていきますね。

だから、期限を決めるクセをつけましょう。

それが実現可能にさせる第一歩だと思います^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

 

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

 

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
   学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

 

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

決断したら「邪魔」が入る

あなたが何かを成し遂げようと決断した時。 そして、その道標をスケジューリングし、すべてを計画立てて実行に移そうと決め、行動に移している最中、頻繁に何かしらの外的要因が飛び込んできます。 つまり、何かし …

心の声に耳を傾けよう

  これでいいのか。。 こんなもんじゃない。。 こんな風に、心の深いところでもう一人の自分の声が聞こえることがあります。 いつも、この声と向き合うことは勇気がいるし、苦しいことも多いように感じます。 …

まず、動こう

  面倒臭いことを放っておくと、さらにタチの悪い面倒臭いことが起こってきます。 何かの物事をやる時に、「面倒臭い」と思ってしまうことがあります。 単純作業ならまだ良いですが、自分が慣れない作 …

現実を直視する力をつけよう

  目標を立てて、挑戦する事柄がある時、最初はモチベーション高く行うことができます。 しかし、必ずと言っていいほど、「試練」がおとずれます。 そして、「どうでもいい」気分に陥ったりします。 このどうで …

【イメージを先行させる】

物質は2度創造されます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓↓ ============= …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter