家族

立体的な愛情で、子供の心が育つ

投稿日:

IMG_2940

 

の実家は3世帯家族でした。

僕の父方の祖母がおり、両親、兄、弟、そして僕の6人家族。

男兄弟3人を育てる母はさぞかし大変だったことと思います。

そして、育った地域は田舎で、田舎の大きな一軒家で育ちました。

小学生の頃、習字やそろばんといった習い事をいろいろとやってました。

地元の公民館まで祖母の送り迎えで通っていました。

祖母からは、夕食を作ってもらったり、習い事の送り迎えをしてもらったりといろんなところでお世話になり、両親には見えない視点から僕らを育ててくれたように思います。

子供は「愛される」存在であると思うので、いろんな方の愛情を注がれると上手に上手にそれを受け取って、情緒豊かに育ちます。

両親の愛情はもちろんのこと、祖父母の愛情もしっかりと受け取ると思います。

そして、僕の住んでいる地域は田舎の集落で、近所の皆が同じ名字。

家系図を見ると、周りは皆、遠い遠い親戚です。

だから、近所のおばさんも、幼馴染のお父さんも皆、子供達に関心を持ってくれます。

学校帰りに道端ですれ違えば、

「あら、直くん、今日は学校早かったのね」

とか、友達のお父さんからは、

「おう、髪切ったのか? もうちょっと切れや。笑」

などと、関心を持ってもらえます。

まさに、子供達を「地域皆で育てる」といった風景が見受けられます。

子供は、繊細でスポンジの様にいろんなものやことを、吸収しやすいです。

ですから、愛情を注がれれば、それもしっかりと受け取ります。

今思えば、いろんな人に愛されたなというのが残っていたりします。

いろんな人の個性あふれる「思いやり」を色んな角度から注がれる。

これによって、「愛された」経験が、人を愛するとは具体的にどういうことか、というのを学ぶのではないでしょうか。

マラソンの監督で有名な小出義雄監督はこのような言葉を残しています。

「教育とは、才能に環境を与えることだ」

大人が自ら、子供が情緒豊かに自立的に育っていく環境を与えてあげることが大切だと思います。

子供に愛情を注いであげること、環境整備をしてあげること、しっかり考えていきたいですね^^

P.S  写真は、岐阜県瑞浪市に所在する八王子神社の「世界一のこま犬」と言われるこま犬です。

   高さ3.3m、総重量15tとギネスにも登録されたまさにトップオブザワールドの「こま犬」

   です(^^)

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

 

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

 

 ※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

 

-家族

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【お互いを認め、次のステージへ】

昨年、披露宴を上げてから 早くも半年以上が過ぎました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓ …

no image

母の「直感」こそ、愛の「本質」 vol.2

昨日の投稿の続きから、母は2度も違う病院で「風邪」と呼ばれた1歳4ヶ月の僕の診断結果に対して、心のモヤモヤから「家庭の医学」を引っ張り出してきました。 パラっとめくったページにたまたま「川崎病」と書か …

no image

「母の日」に母に感謝する

2日前の「母の日」。 地元の愛知県豊田市に住んでいる母に手紙を贈りました。 メールが届き、とても喜んだ様子で嬉しそうでした。 普段は東京にいるので、会える時に会い、共に過ごせる時は過ごそうと思っていま …

ライバルから、良き理解者へ vol.1

  僕には、年子の兄貴がいます。 1つ上です。 保育園から、小、中、高まで一緒の学校に通いました。 そして、同じ部活に所属し、同じ様に勉強に励みました。 保育園の頃から、兄貴の背中を見て育ち、いつも兄 …

no image

母の「直感」こそ、愛の「本質」 vol.1

本日は、特別な「マザーズデイ」。 「母は強し」はいつの時代もどこの国も共通だと感じております。 「川崎病」という病気をご存知でしょうか? 主に、乳幼児にかかる血管炎症候群のことで、発熱、発疹、冠動脈病 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter