考え方

不器用であることの「利点」

投稿日:

Boy and sunflower

 

分が「不器用だな」と思ったことはあるでしょうか。

不足だな、不器用だな。

あの人みたいに、効率良く物事や人間関係もうまくやれたら良いのにと。

自己嫌悪に陥ってしまったり、なんで自分はこんな自分なんだと。

こんな風に思ってしまったり、気持ちが下がってしまったことがあったかもしれません。

作家の中谷彰宏さんは良きリーダーの性質に関して、このように言われています。

「良きリーダーは実は不器用である。

  自分が不器用であるから、人の気持ちが分かる。

 器用な人はうまく出来てしまう、という不幸がある。」

一見、逆説的ですが、不器用であれば、人の気持ちが分かる裾野が広がると感じています。

そして、効率良くはなかなかできないことを自覚しているなら、「専念」するしかありません。

「専念」することが、結果に繋がりやすくなります。

童話の「うさぎとカメ」の中で、カメは走ることに関して、うさぎに比べて明らかに「不器用」でした。

だから、カメはうさぎのことはさておき、自分が「ゴールに到達すること」に意識を専念せざるを得なかったのです。

しかし、うさぎはどうでしょうか。

カメに比べ、明らかに走ることに関しても器用です。

そこに、「スキ」がありました。

器用であるから、いちいち、カメと比較して、自分の位置を確かめていました。

器用貧乏とはこのことですね。

最初から上手くいってしまうことの不都合さも考えていかなければなりません。

だから、あなたが不器用であることの「利点」を生かしていきましょう。

不器用の裏側には必ず、それ相応の「利点」が含まれています。

その「武器」を生かしていきましょうね^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもあなたに支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ


◆水野直利オフィシャルメルマガ◆

↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

 ※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

本当の「勇気」とは、「弱さ」と向き合うこと

何かに挑戦して挫折した時。 うまくいかない時。 心が折れそうな時。 だけど、もう一度挑戦していこうと足を震わせながら挑む時。 あなたはある明確なものと闘っています。 それは、「自分の弱さ」です。 自分 …

no image

どの「後悔」を選択しようか

  人生長く生きれば生きるほど、それに比例して「後悔」の量も多くなってくるのではないかと感じております。 僕ら日本人の平均年齢である80歳まで生きるとして、80歳の時に、 「わしの人生に後悔の文字は1 …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

【仕組みを考える意識を持とう】

どうなっているの?という視点は、 とても重要な要素だと考えています。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ …

【自分の「哲学」を取り入れていけるか】

ボクシングの村田諒太選手の 疑惑判定に揺れた、ミドル級の大会ですが、 メディアに取り上げられる村田選手を 見ていると、彼が物事をしっかり分析する タイプであるのが見えてきます。 =========== …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter