生活

「当たり前」を当たり前に大切にする意識を持つ

投稿日:

lgf01a201407300000

 

共交通機関の利用の仕方には人柄が表れると感じます。

朝の慌ただしい時間帯は、早く乗りたい気持ちや急かされる気持ちは多くの方がお持ちであると思います。

しかし、多くの方がご利用するので「マナー」を考える心の余裕は持ちたいと正直思うわけです。

例えば、必要以上に強引な駆け込み乗車を見かけたりします。

しかも、駆け込んださきはもうぎゅうぎゅうに人が詰まっているのに、さらに突進して自ら押し込もうとしています。

ラグビーのスクラムみたいに押された側は決して気持ちの良いものではありません。

先日、電車のベルが鳴った際に、ひとりの男性が駆け込もうとしていました。

しかし、走り出した先に、小さい子供の手を引いたお母さんがいました。

そして、危うく子供にぶつかりそうになりながら電車に駆け込んでいました。

とても危ない光景であるのを痛感したとともに、「駆け込む」という行為の浅はかさを感じたものです。

本人は、何か仕事の案件でその電車を乗り遅れれば時間に遅れてしまうのかもしれません。

しかし、駆け込まれた側からしてみても、子供連れのお母さんからしてみても不愉快にしか思えません。

一本電車を遅らせる、という時間の余裕を持つことと、周りを配慮する心の姿勢を養わなければならないのでは、と感じた一場面でした。

危なっかしい光景を見るたびに、自分はどうかと戒めることも大切だと思います。

「時間に余裕を持つ」という習慣を持つことも大切なものであると考えています。

周りに配慮できるような心の余裕を持てるよう日々時間にも余裕を持って行動していきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもありがとうございます^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

 

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

 
※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

継続は、やはり「力」なり

  コツコツと続けることは、やはり難しいことであり、どこかで止まってしまいがちです。 毎日、少しずつでもやると宣言しても、どこかで試練がきます。 その毎日の「少し」というものが、「重み」や「負担」とな …

「心の免疫力」 は、健全な肉体から

  先日、梅雨入り前の気温の著しい低下に伴い、風邪をこじらせてしまいました。 コンディションを大切にしよう、と意識しながら体調不良に陥るとは、まだまだ自分自身をコントロールできていないなと反省させられ …

寝る前と起きたあとの習慣

  寝る前は極力、考えないようにしましょう。 寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。 この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考え …

負のルーティーンの断ち切り方

  モチベーションが上がらない時はどのようにしていますか? 自分が叶えたい目標や、行っていきたいビジネスなどがあり、途中まで進んだはいいが、どこかでそれを達成したい「動機」を見失ってしまった場合、 ど …

時間と脳の使い方

  読書してみると気づくことがあります。 忙しい時の隙間時間の読書の方が、よく覚えていて実践しやすいということです。 とても時間が有り余っている時に、たっぷりと読書しようと思っても、なかなか …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter