家族

ライバルから、良き理解者へ vol.1

投稿日:

lgf01a201309032000

 

には、年子の兄貴がいます。

1つ上です。

保育園から、小、中、高まで一緒の学校に通いました。

そして、同じ部活に所属し、同じ様に勉強に励みました。

保育園の頃から、兄貴の背中を見て育ち、いつも兄貴につきっきりでいたと言われます。

写真を見ても、兄貴の服を握りしめて、いつも兄貴と一緒にいたことが分かります。

僕らも育ち、物心がつく頃になると、お互いにあまり話をしなくなり、お互いがお互いのことを意識して、ライバルの様な関係性になりました。

そして、性格の違いや、様々な葛藤から、誤解を招き、憤りを覚えることも少なくありませんでした。

特に、兄貴からしたら気に食わない僕の発言にイラ立ちが募り、暴言を吐かれたり、取っ組み合いの喧嘩をしたこともあります。

高校の頃になると、部活のテニスの腕は、僕の方が上達するようになりました。

同じ高校の同じ部活。

兄貴からしたら、本当に気に食わない弟だったと思います。

しかも、高校が実家から離れていたこともあり、下宿先も同じところ、2人暮らしをしていました。

部活から帰ると、進学校のため、勉強が待っています。

勉強中も隣の部屋からは、むしゃくしゃに物に当たる音がけたたましく響き、お互いにイライラを募らせる毎日でした。

年頃の兄弟、しかも年子であり、学校も部活も同じ、しかも2人暮らし。

全ての条件は悪い方向へ、どんどん転がり落ちていったように思います。

~続く~

水野直利
_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

 

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
 学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-家族

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

立体的な愛情で、子供の心が育つ

  僕の実家は3世帯家族でした。 僕の父方の祖母がおり、両親、兄、弟、そして僕の6人家族。 男兄弟3人を育てる母はさぞかし大変だったことと思います。 そして、育った地域は田舎で、田舎の大きな一軒家で育 …

no image

「母の日」に母に感謝する

2日前の「母の日」。 地元の愛知県豊田市に住んでいる母に手紙を贈りました。 メールが届き、とても喜んだ様子で嬉しそうでした。 普段は東京にいるので、会える時に会い、共に過ごせる時は過ごそうと思っていま …

no image

母の「直感」こそ、愛の「本質」 vol.2

昨日の投稿の続きから、母は2度も違う病院で「風邪」と呼ばれた1歳4ヶ月の僕の診断結果に対して、心のモヤモヤから「家庭の医学」を引っ張り出してきました。 パラっとめくったページにたまたま「川崎病」と書か …

【お互いを認め、次のステージへ】

昨年、披露宴を上げてから 早くも半年以上が過ぎました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓ …

no image

母の「直感」こそ、愛の「本質」 vol.1

本日は、特別な「マザーズデイ」。 「母は強し」はいつの時代もどこの国も共通だと感じております。 「川崎病」という病気をご存知でしょうか? 主に、乳幼児にかかる血管炎症候群のことで、発熱、発疹、冠動脈病 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter