仕事

一瞬の「ひらめき」を大事にしよう

投稿日:

being_bilingual_learning_a_third_language_-_image_courtesy_hometuitionagency_com_sg-450x300

 

が仕事で営業をしていた時のことです。

飛び込み営業で1日の目標を持ち、朝から晩まで訪問していたことがあります。

今思えばよくやっていたな、、と思いますが、

エリアによって訪問した際に出てくるお客様の雰囲気も違えば、天候によって出てくる割合が違ったりします。

なので、目標を達成する日もあれば残念ながら達成しない日もあります。

自分の感情も下がってしまう時も正直あるわけです。

しかし、なんとか最後まで「あきらめない」という意識は持っていたように思います。

なかなか、成約が決まらない日にどうしたらお客様に喜んで決めていただけるか、考えながら夜を迎えてその日を終えようとしていた日がありました。

車で移動しながら、ずっと最後まで「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」を考えていました。

その中で、フッと昼間に留守だったとても綺麗な外観の大きな家のことが思い浮かびました。

その家は、その車で運転していたところからそんなに遠くは離れていませんでした。

なので、その日の最後の一件をそこにしようと決め、伺いました。

インターホンを押して、中から出てきた方はとても気さくな方で丁寧に対応してくれて話を聞いていただきました。

その日を終え、次の日に伺うとさらに僕のことを気に入ってくれて、そのまま成約までつながった、ということがありました。

あの時、僕が「フッと」思い浮かんだことを「まあ、いっか」とそのままにしていたら、このお客様との出会いは無かったわけです。

それを考えると、何かを追い求めて考え続けている中でフッと思い浮かぶことを鵜呑みにしてはいけないと思うようになりました。

その「フッと」思い浮かぶ瞬間とは、例えば、寝ている間とか、シャワーを浴びている時、電車のつり革につかまっている時、etc…

そのように、思いがけない瞬間に起こったりするわけです。

ですから、それを「行動」に移すにはエネルギーがいりますが、それを忘れずにメモなどして、行動に起こした時、具体的な「何か」が形となって現れてくるのではないでしょうか。

そして、その「何か」はあなたの求めていたものに限りなく近いものかもしれません。

ですから、頭にパッと思いうんかんだもの、それを大切にする習慣づけをしてみてはいかがでしょうか。

追い求める「何か」が強ければ、潜在的に自分の脳が答えを出そうとしているのかもしれません。

ぜひ、少しの「行動」に転化していきましょうね^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
応援よろしくお願いいたします^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

どの「作業」を選択するか

どんな仕事にも共通していることがあります。 それが、華やかなものであれ、そうでないものであれ、共通しています。 タイトルにも出ていますが、全ての仕事は基本的に「作業」だということです。 パソコンと向き …

【自分の土俵で勝負しよう】

勝負をしようとする時、 自分の得意とする ”勝ちやすい土俵”というのが 必ず存在します。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して …

【”やっている”の基準値の違い】

  頑張っている。 努力している。 苦労している。 人それぞれがそれぞれの 基準値のもとに行動しています。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ラッキー7の第7位までw …

【段取り8割、行動2割の原則】

目標を掲げて、行動を取る時、 ただ闇雲に動いても、目指すべき 目標物に到達するかわかりません。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応 …

1つの仕事に2つ以上の「解釈」を

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   1つの作業をする時、それが単純な作業であれば あるほど、そこに2つ以 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter