考え方

知る、覚える、動く、考える

投稿日:

笑顔の男の子-1024x683

 

イトルの4つの中で、1つだけ、他の3つと違うものがあります。

それは、なんでしょうか。

答えを、見る前にあなたの頭で考えてみてください。

このプロセスが重要になってきます。

他の3つは、この1つに集結させていくものであるというイメージを持てば分かりやすいかと思います。

それは、、、

「動く」というものです。

それは、なぜでしょうか。

また、イメージしてみましょう。

「知る」というのは、目で見たり、耳で聞いたりして頭で認識して、「知る」。

「覚える」は、頭を使って暗記する、叩き込む、記憶する。

「考える」というのは、頭を使って、あれこれと自分の経験値から思い巡らす。

それに比べ、「動く」はどうでしょうか。

これは、「体を使う」というニュアンスが強いのではないでしょうか。

そう考えると、この4つのうち、3つは頭を使い、1つは体を使う。

この4つを合わせて「知覚動考」(ちかくどうこう)と言ったりしますね。

要は、頭と体、両方使っていきましょう、という意味です。

そして、この2種類のものを連動させていくのです。

「動きながら知り、動きながら覚え、動きながら考える」

これを行っていくことが必要になってきます。

頭と体、両方のどちらかがおろそかになってしまってもいけません。

両輪を動かしていくことが大切ですね。

頭で考えたイメージや、ふとした瞬間のアイディアを体を使って「具体化」していくことですね。

どちらかに偏っているな、と感じたらその逆を重点的に行ってみる、このバランスが大切だと感じます。

「知覚動考」をしっかりと認識して、動いていきましょう^^

水野直利

_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
本日も応援していただけたら幸いです^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。


-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【沈思黙考する時間を取ろう】

肉体労働と知的労働の本質的に 違うところはどこでしょうか? ============== ◆人気ブログランキング◆ そろそろ最新の音声を 収録します! ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ …

no image

できない理由を、「できる」理由に変えて

僕たちは、何かの目標を立てたり、計画したり、予定を入れたりする時、それが本当に達成可能かどうかを常に吟味しているかと思います。 ゴール設定をした時、ちょっとうまくいかないことが続くと、 「やっぱり無理 …

no image

本当の「勇気」とは、「弱さ」と向き合うこと

何かに挑戦して挫折した時。 うまくいかない時。 心が折れそうな時。 だけど、もう一度挑戦していこうと足を震わせながら挑む時。 あなたはある明確なものと闘っています。 それは、「自分の弱さ」です。 自分 …

3つの「場」を克服しよう

  ◆社長ブログランキング◆ 急上昇を遂げる「挑戦者のブログ」、ただいま○位です! ↓↓↓ 社長ブログ ブログランキングへ   僕ら人間はどんな時に成長するのでしょうか。 成長すれ …

身体の健康を重要視しよう

  体が資本と言われます。 身体の健康を損ねたら元も子もありません。 どんなに何かに取り組んでいたり、挑戦していたりしていても、 心身ありきです。 心身を充実させるためのものです。 心身を磨き上げるこ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter