考え方

知る、覚える、動く、考える

投稿日:

笑顔の男の子-1024x683

 

イトルの4つの中で、1つだけ、他の3つと違うものがあります。

それは、なんでしょうか。

答えを、見る前にあなたの頭で考えてみてください。

このプロセスが重要になってきます。

他の3つは、この1つに集結させていくものであるというイメージを持てば分かりやすいかと思います。

それは、、、

「動く」というものです。

それは、なぜでしょうか。

また、イメージしてみましょう。

「知る」というのは、目で見たり、耳で聞いたりして頭で認識して、「知る」。

「覚える」は、頭を使って暗記する、叩き込む、記憶する。

「考える」というのは、頭を使って、あれこれと自分の経験値から思い巡らす。

それに比べ、「動く」はどうでしょうか。

これは、「体を使う」というニュアンスが強いのではないでしょうか。

そう考えると、この4つのうち、3つは頭を使い、1つは体を使う。

この4つを合わせて「知覚動考」(ちかくどうこう)と言ったりしますね。

要は、頭と体、両方使っていきましょう、という意味です。

そして、この2種類のものを連動させていくのです。

「動きながら知り、動きながら覚え、動きながら考える」

これを行っていくことが必要になってきます。

頭と体、両方のどちらかがおろそかになってしまってもいけません。

両輪を動かしていくことが大切ですね。

頭で考えたイメージや、ふとした瞬間のアイディアを体を使って「具体化」していくことですね。

どちらかに偏っているな、と感じたらその逆を重点的に行ってみる、このバランスが大切だと感じます。

「知覚動考」をしっかりと認識して、動いていきましょう^^

水野直利

_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
本日も応援していただけたら幸いです^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
 独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。


-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

不器用であることの「利点」

  自分が「不器用だな」と思ったことはあるでしょうか。 不足だな、不器用だな。 あの人みたいに、効率良く物事や人間関係もうまくやれたら良いのにと。 自己嫌悪に陥ってしまったり、なんで自分はこんな自分な …

【漂う空気感に屈しない】

人間が2人、集まれば、 それはコミュニティと なります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓ …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

3日坊主を続けよう

  どうしても物事や習慣が続かないことが、ありますね。 続けたくても、続かない習慣があるとき、自分の意志の弱さを思います。 しかし、意志は「環境」や接する人にとって、いくらでも弱くなり、移ろいやすいの …

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter