学び

多角的に、「勉強する」目を持とう

投稿日:

IMG_3036

 

学生の頃、初めて「教科書」というものを見た時、心が躍りました。

僕も、「お勉強」ができる年になったんだ。

そう感じて、ワクワクしました。

お勉強をすることに、胸を躍らせていたんですね。

「お勉強」は、小学生、中学生、高校生、そして、大学生。

段階は人それぞれですが、自分の勉強したい分野や研究したい分野に行けば、いくらでも勉強をすることができます。

昔は、自分が勉強をしたい「分野」というのは、選べなかったのです。

ごく限られた人にしか勉強をすることは許されませんでした。

「お勉強」というものは、高貴なもの、裕福な家庭にしか与えられない特権でもありました。

時代が変わり、「お勉強」は誰でも、どこでも、どんな形でもできるようになりました。

これは、国によっては貧しくて勉強することができない国も未だ、少なからずあります。

社会人になってからこの勉強する、学ぶという「意識」には圧倒的な差が生まれるようになります。

学ぶ意識の高い人は、どんな事象からも学び、学ぶ意識のない人は、表面の姿に反応して、感情を揺さぶられるだけで、「経験」として、蓄積しにくいように思います。

目の前のどんなものからも学ぶことができます。

学ぶ「捉え方」としては、「自分だったらどうか」を考えて見るだけで一気に思考が働きます。

当事者意識をもつということですね。

この意識があれば、イメージの中で言葉を連想します。

だから、言い回しのボキャブラリーが増えてくるのではないでしょうか。

「どこで投稿を考えているのですか」

と質問されることが増えてきましたが、「いつも」考えているように思います。

そして、無意識に考えています。

最初は「意識」しますが、そのうち意識しなくてもできるようになってきます。

いろんな視点から捉える目を持っていきたいですね

水野直利

_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
ただいま、何位!?
応援していただければ幸いです^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

 ◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-学び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供と遊んで、本質をつかもう

  義姉の子供がうちに遊びに来て、色々と遊んでいました。 女の子2人ですが、元気いっぱいでこちらも本気で遊ばなければたちまちやられてしまいます。笑 子供と遊ぶ中で、気づく視点がたくさんあります。 お子 …

【学校と、社会での明確な勉強の違い】

小中高と段階を経るに従って、 当然ですが、勉強の量とレベルは 上がっていきます。 ============== ◆ランキングクリック◆ ランキング上位トップ10入り。 本日もサイトからの応援を お願い …

【沈んだ時は、教養を深めるチャンス】

人生において、意味のない感情は ありません。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓ ======== …

「感情」は期待を裏切る

  自分が掲げたゴールを達成した時、どんな感情が芽生えてきますか? 先日、自分が抱えていたタスクを管理して、それを予定通り処理した時、ふと感じたことがありました。 それをしっかり処理し終えることで、す …

アニメから、「本質」を学ぶ

  義姉の子供達がうちに遊びに来て、1泊お泊まりをしていきました。 夜にシンデレラ3が見たいということで、レンタルでDVDを借りてきて、見ました。 久しぶりにアニメのディズニーを見たので、とても感動し …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter