生活

疲れた時は、たくさん食べて寝よう

投稿日:2016年7月4日 更新日:

52591_original

 

か普段とは違うイベントごとがあったり、自分が気を使うことがあった時は、精神的に疲れてしまう時があるかと思います。

そんな時は、「好きなものをたくさん食べて、たっぷり寝る」という行動のチャンネルも持ち合わせておくと便利です。

このチャンネルに合わせ過ぎてしまうのも良くないですが、心が疲れた時はこれが有効的に働くことがあります。

たくさん食べれば、自然の摂理で眠くなってきます。

眠くなった時に、ぐっすり寝てみてください。

そして、心も回復した時にまたやる気がみなぎってきます。

自分の中にチャンネルを多く持つことは、自分の心身のバランスをとる上で大切になってきます。

いつも「ねばならない」だと、心が窮屈になってストレスが溜まってしまいます。

そうなると、本来の力を発揮することができずじまいで終わってしまう可能性があります。

「あまり食べ過ぎてはいけない」という「固定観念」を外して、「食べても大丈夫」という「前提」で動いてみましょう。

「前提」を1度変えて、それを1回で辞めてしまえば、次へのコンディションにつながり心身に負担もかかりにくいです。

ぜひ、あなたの「コンディション」を整えていくいろんなチャンネルを増やして見てください^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
応援していただければ大変たすかります^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

心身のバランスを考える

  デパートなどに行く際、 エスカレーターをやめて、階段で行くだけで軽い運動をすることができます。 それが健康につながっていきます。 エスカレーターは誰もが乗りたいので、混みこみです。 関東 …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.2

  昨日の話の続き。 小学生の頃、最初は活発で授業中に手を挙げていたにもかかわらず、クラスメートの陰口で引っ込み思案になってしまった僕。 このままではいけないと思いながら、小学校を卒業。 「自分」が出 …

no image

「何もしない」をしよう

何か予定を入れて、休みの日でもスケジュールをギシギシに詰めることがあります。 「忙しい」状態を自ら作り出し、そこに安心感を覚えるからです。 なぜ、そのような「状態」を作り出してしまうかというと、平日は …

習慣を「モノ」にする

  習慣は「魔術」です。 だいたい意識的に3週間継続することができれば、その後も「習慣」として継続しやすいと言います。 昨日、家から外出する際に、封筒を途中の郵便ポストに忘れないように投函しようと片手 …

継続は、やはり「力」なり

  コツコツと続けることは、やはり難しいことであり、どこかで止まってしまいがちです。 毎日、少しずつでもやると宣言しても、どこかで試練がきます。 その毎日の「少し」というものが、「重み」や「負担」とな …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter