心理学

空間と時間の関係性

投稿日:

外国人子供喜ぶ1

 

間と空間は連動しているといいます。

空間に余裕があれば、時間もゆったり流れる。

空間に余裕がなければ、時間も「せかせか」流れる。

ごちゃごちゃした部屋のなかで過ごす時間は、せかせかしていて心がソワソワして、落ち着きがありません。

しかし、ものが整理・整頓され、ゆったりとした空間のなかでは、「相対的に」ゆったりと時間が流れる「感覚」がありますね。

そして、これは僕の感覚ですが、「植物」を1つでもおいてあげると時間はゆっくり流れるように思います。

都心の人が行き交う雑多な街中と沖縄でハイビスカスなどの植物が豊富な中で過ごす、ということをイメージするとわかりやすいかと思います。

雑多な街中では、とにかく時間がものすごくせかせかしている。

自然が豊富な環境下では、時間が本当にゆっくりと流れている。

空間の状態は、心の状態であり、心の状態によって時間が流れる「感覚」も違ってくるように思いますね。

昨日同様、心に余裕がなければ、空間における物の「割合」が大きくなっている可能性があります。

ですから、整理整頓をしてみると心が少し落ち着き、時間もゆっくり流れて「余裕」が出てくるように思います。

心の状態が、あらゆる「感覚」に影響を与えている。

空間の状態が心の状態を構築している。

時間がせかせか流れるのは、空間に余裕がないから。

空間の整理整頓は、心の整理整頓と連結され、時間の「感覚」も変えていく。

であれば、空間の状態において素敵でゆったりした空間を構築していきたいですね^^

本日もよろしくお願い致します^^

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
応援していただけると、非常に助かります^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「比較」してしまうものに才能が含まれている

  誰かと比較しても意味がない、と分かっていながら比べてしまう。 そんなことがあるかと思います。 自分が何かにトライして、行動を起こした。 そして、出だしは良かったけど途中まで来て何かでつまずいてしま …

ポジティブ心理学の「誤解」とは

  巷で、ポジティブシンキング、ポジティブ心理学が叫ばれて久しくなりました。 ポジティブ、前向きに物事を捉えて実践を行うことは、人生を好転する上で、とても大切なことであると思いますし、これを否定する気 …

自分への「内面的質問」に気をつけよう

  人と会話する場面を連想してみてください。 あなたが、その人のことを気に入っていれば、連想した時に楽しい感情がいくらかあったはずです。 それと同じように、人間は自分自身とも会話をしています …

自己啓発ボンの”マンガ化”から読み解く潜在的欲求

  本屋さんへ行けば、”今”が見えます。 本屋さんへ行けば、流行りが分かります。 本屋さんへ行けば、運命的な出会いがあります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 素敵な …

【自分の期待値イメージに苦しまない】

自分の崇高な理想像があり、 自分はこうあるべきだ、 こうでなければならない、 といったような固定観念に縛られて 苦しんでしまう人がいます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter