考え方

一歩距離を置くと、冷静に判断できる

投稿日:

IMG_3081

 

事が煮詰まった時、その物事と一旦距離を置くと、「問題」を冷静に客観視できたりします。

ずっと問題と向き合っていると、なかなか突破口が開けないことがあります。

すこし、勇気を持って気分転換してみたり、全く違うことを楽しんでみたり。

そして、「問題」を頭から話した時にフッとどうしたらその問題を克服できるかの道筋がイメージできたりします。

しかも、それは一見して関係のないことをやっていたりする時に、突破口が見えたりします。

違うことをしていても、頭の中では何をどうやったらやるべきか潜在化でずっと模索しているのですね。

だから1つのことにずっとこだわりすぎずに煮詰まった時は、一旦「問題」と距離を置くことも頭に入れておくことをオススメします。

本日もよろしくお願い致します。

水野直利
_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「道すじ」に時間を費やそう

  ソフトバンクの孫正義社長が日本のバスケットボールの事業にも進出したというニュースを以前、テレビで見ていました。 今週の秋に開幕するプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。 ソフトバンクはト …

「シンプル」を意識しよう

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   数年前に、東京に引っ越しベンチャー起業で 働いていた頃、多忙な生活に毎日家に帰ると …

「弱さ」を認めると再出発できる

  「ごめんなさい。」 この言葉が出てこなくて、人間関係がこじれてしまうことがあります。 本当は言った方が良いことは自分の心がわかっているのに、意固地になって言おうとしない。 スネた状態で、ずっと不機 …

【自分の「哲学」を取り入れていけるか】

ボクシングの村田諒太選手の 疑惑判定に揺れた、ミドル級の大会ですが、 メディアに取り上げられる村田選手を 見ていると、彼が物事をしっかり分析する タイプであるのが見えてきます。 =========== …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter