考え方

一歩距離を置くと、冷静に判断できる

投稿日:

IMG_3081

 

事が煮詰まった時、その物事と一旦距離を置くと、「問題」を冷静に客観視できたりします。

ずっと問題と向き合っていると、なかなか突破口が開けないことがあります。

すこし、勇気を持って気分転換してみたり、全く違うことを楽しんでみたり。

そして、「問題」を頭から話した時にフッとどうしたらその問題を克服できるかの道筋がイメージできたりします。

しかも、それは一見して関係のないことをやっていたりする時に、突破口が見えたりします。

違うことをしていても、頭の中では何をどうやったらやるべきか潜在化でずっと模索しているのですね。

だから1つのことにずっとこだわりすぎずに煮詰まった時は、一旦「問題」と距離を置くことも頭に入れておくことをオススメします。

本日もよろしくお願い致します。

水野直利
_ _ _ _
◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【「考え方」の習慣を見つめ直そう】

自分自身の考え方や感じ方というのは、 人との出会いや本との出会いなどで 変化をしていくものだと思います。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイ …

「環境」に自ら移動しよう

  僕たち人間は環境適応能力が動物の中で極度に発達しています。 だから、ある程度どんな環境であれ順応してしまうのです。 良くも悪くも。 環境によって、「気分」がいくらでも変化していくのを感じます。 こ …

衝突を起こした時が「団結」するチャンス

  会社の新規事業の立ち上げ中に、 仲のよい友達との間で、 おしどり夫婦と呼ばれた中でも、 時として、価値観の違いから衝突を起こしてしまうことがあります。 お互いがお互いのことを思いながら、ちょっとし …

no image

できない理由を、「できる」理由に変えて

僕たちは、何かの目標を立てたり、計画したり、予定を入れたりする時、それが本当に達成可能かどうかを常に吟味しているかと思います。 ゴール設定をした時、ちょっとうまくいかないことが続くと、 「やっぱり無理 …

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter