心理学

徹し切ったら、手放す

投稿日:

i320 (1)

 

しい時に、楽しもう。

嬉しい時に、嬉しがろう。

悲しい時に、悲しがろう。

悔しい時に、悔しがろう。

怒れる時に、腹を立てよう。

そして、それに「執着」しないようにしよう。

「執着」すると、心に負荷がかかり、体が重くなる。

体が重くなると、行動が鈍くなる。

行動が鈍くなるとさらに、ネガティブにとらわれやすくなる。

哲人中村天風氏は、著書の中で、

「怒ったり、悲しんだり、痛いとか、憂いとかいう場合、

それを握ったら離さない。

それがいけないのだ。」

と語っています。

「執着」をパッと手放す練習をしておくと、「執着」を手放せるようになります。

ネガティブな「執着」を手放してみましょう。

心に負担がかかっていたら、何に気をとられているか、意識してみると大抵小さいことが多かったりしますね。

小さいことに意識を向けすぎないようにして本当に「意識」したいことに集中できたら良いですね^^

本日もよろしくお願い致します。

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつもありがとうございます^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や
学びの場も提供しています。
独立の気概を持つあなたと関わります。
無料で登録できます。

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「フロー」を体感しよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 社長ブログ ブログランキングへ   高校3年生の夏、全国大会への切符をかけたテ …

【人間とは、”自覚”できる生物のことである】

パブロフの犬とは、 条件反射による刺激と反応の犬の実験のこと である。 ============== ◆人気ブログランキング◆ トップサイトからの ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ == …

人と接することで、自分を知る

  自分を知るためには、人間関係を意識することが大切であると感じます。 人は、文字通り「人の間」、人間なわけですから関係性から己を知ることができるのではないでしょうか。 家に一人、ずっと閉じ …

ポジティブ心理学の「誤解」とは

  巷で、ポジティブシンキング、ポジティブ心理学が叫ばれて久しくなりました。 ポジティブ、前向きに物事を捉えて実践を行うことは、人生を好転する上で、とても大切なことであると思いますし、これを否定する気 …

【隣の芝生はいつだって青い】

基本的に新しいことに挑戦すると たいていの場合は上手くいかない ことが多く、打ちひしがれることも 多いです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日も …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter