言葉

周りとの「違い」を怖がらない

投稿日:

lgf01a201307161500

 

学が発達すれば、世の中は当然住みやすい便利な環境に変わっていきます。

この100年で見違えるように世界が変化したように思いますよね。

この世界の「変化」は偉人の心の中でのイメージにより、先行され、そして行動を起こした結果、目に見える形で変化を起こしていったという段取りであると思います。

どこかの誰かが、世間の「常識」と言われるものを凌駕する突飛な発想をすることによって、周りから大批判を食らいながらも、大発明をすることにより世界を変えてきました。

何か、新しいものが生まれる時には、それが大発見であればあるほど、「摩擦」も大きくなるのですね。

だから、やり遂げようとした人が批判に負けてしまったら日の目を見ないまま、幕をとじてしまうこともあるのではないでしょうか。

人それぞれが「個性」を持っていて、それは同じようで一人として同じものではないと思います。

同じような「個性」はあるかもしれませんが、微妙に違っていたりすると思います。

アメリカからそういった常識を覆すアイディアが形にまでなるのはそのような、新しいアイディアを歓迎するムードがあるとも思います。

作家の河合隼雄さんは、著書の中でこう述べています。

「日本的民主主義は創造の芽を摘みやすい」

また、

「創造性とは全体のバランスを壊すことである」

とも述べています。

「こうあるべきだ」

「これが普通だよね」

といういわゆる「常識」という周りがぼんやりとして持っている共通項の上に世間のバランスは成り立っていると思います。

しかし、突飛な創造性によるアイディアは、全体のバランスと出発点がいつも相容れないと言われます。

これをしっかりと受け入れることと、批判されてもやり抜くメンタルの強さが必要だと考えています。

もちろん、そのアイディアが合法的かつ人の役に立つものであればですが。

自分の中でのアイディアが他とは相容れなくても、行動を起こす楽しさを身につけた方が人生が充実してくるのではないでしょうか^^

本日も宜しくお願い致します。

水野直利

_ _ _ _

◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

社会・経済 ブログランキングへ

◆水野直利オフィシャルメルマガ◆
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

※メルマガでは、ブログで書かないような有力な情報や

学びの場も提供しています。

独立の気概を持つあなたと関わります。

無料で登録できます。

-言葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「腹をくくる」とは、どういうことか

  覚悟をする、という意味で「腹をくくる」というコトバがあります。 ベンチャー企業に勤めていた頃、上司から、この「腹をくくる」の語源は何かと聞かれたことがあります。 僕は、語源など知りませんでした。 …

【コトバは”カタチ”を創造する】

  どんな環境においても人間関係と いうのは必ずついてきます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 徐々にランクアップを 目指しております。 ランキングクリックを お願い …

結論ありきのコトバを

  まず、結論を言い、その後に理由を言う。 そして、その後に具体例を述べる。 この順番に誰かに何かを報告すれば、時間をかけずに最短で物事を伝えることができます。 人に何かを伝えたい時、相手も …

「理不尽」に何の意味があるのか

  色んな学びを得て人間的にも成長したいと思い、東京に来た頃。 ベンチャー企業に転職し、WEB戦略の分野に配属されました。 慣れない仕事と慣れない作業の連続で毎日がアップアップの日々を過ごしていました …

あなたの「フィルター」が「価値」である

◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓   人は、人から物凄い影響を受けます。 突き詰めて考えれば、人の「コトバ」を通して、影響をうけています …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter