生活

寝る前と起きたあとの習慣

投稿日:

gatag-00011467

 

る前は極力、考えないようにしましょう。

寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。

この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考えて不安になってしまっては、次の日も、不安からのスタートになりかねません。

色々と考えたいことはありますが、寝る前はスッキリとした気持ちで寝ると、スッキリとした感情で起きることができます。

寝る前の習慣は、ゆっくりとリラックスして明日を少しイメージしたらあとはスッキリと寝るということを「意識」してみてください。

そして、起きる前か起きている状態なのかのウトウトしている朝方の時も、顕在意識と潜在意意識の境目にあります。

この時も、何かワクワクする前向きなことをイメージしたり、自分を褒めるような言葉を浮かべたりしてみてください。

人間の意識の大半は、潜在意識です。

顕在意識は、氷山の一角にすぎません。

しかし、潜在意識に落とし込むには、「顕在意識」から入るしかありません。

だから、このウトウトした境目の時がちょうど自分の意識を書き換える貴重な時だと言えます。

ちょっとだけ、自分を褒める言葉をかけてあげましょう^^

本日も宜しくお願い致します!

水野直利

_ _ _ _

◆出版記念セミナー◆
これからの「働き方」を無償で提供する、超濃厚な時間を満喫してください♪
↓↓↓
http://worldtrade-affiliate.com/lp/6085/501910


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/spirit/

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「切り替える」力を養っていこう

  うまく物事が運ぶ時は、スイスイと進んでいくのでとても気持ちの良いものですね。 そして、自分はできる人間だと思い込み、感情的にも快感を覚えます。 しかし、物事がなかなか進まなかったり、思わぬアクシデ …

「当たり前」を当たり前に大切にする意識を持つ

  公共交通機関の利用の仕方には人柄が表れると感じます。 朝の慌ただしい時間帯は、早く乗りたい気持ちや急かされる気持ちは多くの方がお持ちであると思います。 しかし、多くの方がご利用するので「 …

身体の姿勢と心の姿勢

  パソコンや机に向かって、作業や勉強をする時、 状態が下がっている場合と、上がっている場合があります。 心の状態というのは、身体の姿勢に影響を受けることを痛感します。 試しに、顔を下に向けた状態で、 …

「心の免疫力」 は、健全な肉体から

  先日、梅雨入り前の気温の著しい低下に伴い、風邪をこじらせてしまいました。 コンディションを大切にしよう、と意識しながら体調不良に陥るとは、まだまだ自分自身をコントロールできていないなと反省させられ …

「捨てる」決断をしよう

  「整理整頓」というコトバがあります。 「整理」というのは、必要な物と不必要な物に分け、不必要な物を捨てること。 「整頓」とは、必要な物を新たに配置すること。 整理整頓で、先に整頓してしまっては、不 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter