生活

寝る前と起きたあとの習慣

投稿日:

gatag-00011467

 

る前は極力、考えないようにしましょう。

寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。

この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考えて不安になってしまっては、次の日も、不安からのスタートになりかねません。

色々と考えたいことはありますが、寝る前はスッキリとした気持ちで寝ると、スッキリとした感情で起きることができます。

寝る前の習慣は、ゆっくりとリラックスして明日を少しイメージしたらあとはスッキリと寝るということを「意識」してみてください。

そして、起きる前か起きている状態なのかのウトウトしている朝方の時も、顕在意識と潜在意意識の境目にあります。

この時も、何かワクワクする前向きなことをイメージしたり、自分を褒めるような言葉を浮かべたりしてみてください。

人間の意識の大半は、潜在意識です。

顕在意識は、氷山の一角にすぎません。

しかし、潜在意識に落とし込むには、「顕在意識」から入るしかありません。

だから、このウトウトした境目の時がちょうど自分の意識を書き換える貴重な時だと言えます。

ちょっとだけ、自分を褒める言葉をかけてあげましょう^^

本日も宜しくお願い致します!

水野直利

_ _ _ _

◆出版記念セミナー◆
これからの「働き方」を無償で提供する、超濃厚な時間を満喫してください♪
↓↓↓
http://worldtrade-affiliate.com/lp/6085/501910


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/spirit/

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日々の愚直さを大切にしよう

大きなイベントや大きな大会、催し物があった時は、とても気分が向上したります。 モチベーションも上がるし、感情もかなり高まっています。 そういった大会に参加することは人生の中で有意義なことの一つであると …

「焦り」を落ち着かせよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 物事がなかなかはかどらなくて焦る時は、物事をあえて丁寧にゆっくりやる意識を持ちましょう。 …

no image

「何もしない」をしよう

何か予定を入れて、休みの日でもスケジュールをギシギシに詰めることがあります。 「忙しい」状態を自ら作り出し、そこに安心感を覚えるからです。 なぜ、そのような「状態」を作り出してしまうかというと、平日は …

身体の姿勢と心の姿勢

  パソコンや机に向かって、作業や勉強をする時、 状態が下がっている場合と、上がっている場合があります。 心の状態というのは、身体の姿勢に影響を受けることを痛感します。 試しに、顔を下に向けた状態で、 …

「傾聴力」を養おう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 今は動画や映像の時代になったので、人の話を聞く「集中力」は昔よりも落ちていると言われます …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter