生活

時間と脳の使い方

投稿日:

43584b4c8e89b6b512438513aaadca28-480x319

 

書してみると気づくことがあります。

忙しい時の隙間時間の読書の方が、よく覚えていて実践しやすいということです。

とても時間が有り余っている時に、たっぷりと読書しようと思っても、なかなか読み進められない、ということが起こったりします。

これは不思議なものです。

忙しい時は、5分という時間が惜しく、少しでも隙間時間が増えたら、そこを何かの自己投資に充てようと必死になっています。

それが、幸いしてその5分で必要な情報を脳が吸収します。

しかし、3時間も4時間も時間が空いた時、この時間で一気に情報収集しようとしても、なかなかしっくりこない情報ばかりで時間だけが過ぎていきます。

脳はこの3~4時間で、必要な情報を吸収しようとします。

結果的に上澄みの情報は5分で見つけて5分で吸収できるようなものだったりします。

つまり、時間の使い方においては、勉強する時はたっぷり時間をとってやることも大事ですが、なかなか時間を取ることができないことが多いと思います。

だから、隙間時間を有効活用することが結果的に超効率的に学びの時間になるのではないでしょうか。

5分、10分ほどの隙間時間であれば、1日の中に、ちょこちょこ散りばめられています。

この散りばめられた「宝石の時間帯」を有効活用すれば、1日で1時間ほど勉強時間に費やせたりします。

効率的に資格の勉強や自己投資の時間を捻出されていらっしゃる方はこのような時間の使い方にかなりの工夫が見られたりします。

「時間がない」と思ったら時間はないです。

「時間は捻出できる」と思えば、1日の中で結構多くの隙間時間があることに気づきます。

ぜひ、有効活用していきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _ 

◆出版記念セミナー◆

これからの「働き方」を無償で提供する、超濃厚な時間を満喫してください♪

↓↓↓

http://worldtrade-affiliate.com/lp/6085/501910

◆社長ブログランキング◆

いつも支えられています^^

応援していただけると、助かります。

↓↓↓


社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寝る前と起きたあとの習慣

  寝る前は極力、考えないようにしましょう。 寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。 この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考え …

ゆるい「つながり」を活かしていこう

  インターネットが発達して久しくなりました。 今まで、確固として築かれていた「さかい目」がなくなり、なだらかでおおらかな「つながり」が世界に浸透したように思います。 日本からしたら、ブラジルは地球の …

「心の免疫力」 は、健全な肉体から

  先日、梅雨入り前の気温の著しい低下に伴い、風邪をこじらせてしまいました。 コンディションを大切にしよう、と意識しながら体調不良に陥るとは、まだまだ自分自身をコントロールできていないなと反省させられ …

負のルーティーンの断ち切り方

  モチベーションが上がらない時はどのようにしていますか? 自分が叶えたい目標や、行っていきたいビジネスなどがあり、途中まで進んだはいいが、どこかでそれを達成したい「動機」を見失ってしまった場合、 ど …

心の「モヤモヤ」を解放させよう

  不安要素を書き出してみましょう。 なぜだか、漠然と不安が押し寄せてくる時は、「小さな心のひっかかり」がある程度の数、心に溜まっている可能性が高いです。 一つ一つの問題というのは差し支えのない問題ば …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter