生活

心身のバランスを考える

投稿日:

IMG_3170

 

パートなどに行く際、

エスカレーターをやめて、階段で行くだけで軽い運動をすることができます。

それが健康につながっていきます。

エスカレーターは誰もが乗りたいので、混みこみです。

関東だと、左側が移動しない人たちがいて右側が早く行きたい人のためのスペースがあけてあります。

しかし、このスペースも左側の荷物が多い人の荷物が飛び出して前へ進みにくくなっていたりします。

階段はいつも人が少なく、あいていることが大半です。

その分、自分のペースで上り下りができます。

そして、1日にこの上り下りをどこかで数回繰り返すだけで、軽い運動になりこれだけでも運動不足の解消につながります。

1日の中で体を動かす意識を持っていると、あらゆるところにその機会が眠っています。

この機会をしっかりと捉えて、体を動かし、心身の健康のバランスを整えていきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _

◆出版記念セミナー◆
これからの「働き方」を無償で提供する、超濃厚な時間を満喫してください♪
↓↓↓
http://worldtrade-affiliate.com/lp/6085/501910


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「焦り」を落ち着かせよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 物事がなかなかはかどらなくて焦る時は、物事をあえて丁寧にゆっくりやる意識を持ちましょう。 …

「切り替える」力を養っていこう

  うまく物事が運ぶ時は、スイスイと進んでいくのでとても気持ちの良いものですね。 そして、自分はできる人間だと思い込み、感情的にも快感を覚えます。 しかし、物事がなかなか進まなかったり、思わぬアクシデ …

心の「モヤモヤ」を解放させよう

  不安要素を書き出してみましょう。 なぜだか、漠然と不安が押し寄せてくる時は、「小さな心のひっかかり」がある程度の数、心に溜まっている可能性が高いです。 一つ一つの問題というのは差し支えのない問題ば …

最初の「行動」で「自分」を変える vol.2

  昨日の話の続き。 小学生の頃、最初は活発で授業中に手を挙げていたにもかかわらず、クラスメートの陰口で引っ込み思案になってしまった僕。 このままではいけないと思いながら、小学校を卒業。 「自分」が出 …

寝る前と起きたあとの習慣

  寝る前は極力、考えないようにしましょう。 寝る前のウトウトしている時、というのは顕在意識と潜在意識の境目あると言われます。 この寝る前の微妙に意識がある時に、これからのこととか色々と考え …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter