人生観

感動の「コレクション」を増やそう

投稿日:

Little boy lying in grass


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ


「初めて出来た」際の体験は、記憶に残りやすくなります。

保育園の年中の頃、補助輪なしの自転車に初めて乗ることができました。

愛知県の方言で、補助輪のことを「ワッパ」と呼んだりします。

「ワッパなしに乗れた!」と今でも当時の感動を鮮明に覚えています。

一つ上の年の、年長のM君に後ろから自転車を押してもらいました。

とても怖かったですが、転ぶことなくスイスイと自転車は前に進んでいきました。

大げさでもなく、フワッと宙を飛んでいる感覚がありました。

もう、それは嬉しかったです。

次の日の朝、保育園に早く行き、昨日M君に後ろから押してもらって見事に乗れた自転車は、まぐれだったんじゃないかと思い、今度は自分だけで自転車に乗ってみました。

そしたら、本当に見事に乗ることができ、自慢げに保育園の広場を何度も周回していました。

その「体験」が初めてできた時、それまでのプロセスでくじけていれば、くじけているほど、できた時の「感動」は強烈なものになります。

何も経験や体験をしたことのない子供にとって、「初体験」というのは、心に色濃く刻まれているのではないでしょうか。

電車が来るのを見て、とても感動してお母さんに抱っこされて興奮して喜んでいる小さな子を目の当たりにし、感じさせていただきました。

何度も経験したものであれば、大方の予想がつくから、感動もしなくなります。

大人になれば、あらゆることを経験して、だいたい生活する上でのことは経験します。

すると、習慣化され常習化されるので、気づいたら「マンネリ化」されていることも多々あります。

「だから」新しい体験をちょっとでも意識して行っていくことが大切なのではないでしょうか。

新しい体験をして、それができてもできなくても「感動」しているうちは素敵な「子供心」を持ち合わせています。

その心は文字通り、若く、活気付いて、ワクワクしています。

その感動体験が人生の一つの醍醐味であるようにも思います。

小さな体験を積み重ね、「感動」のオリジナルコレクションを心に刻み込んでいきましょう^^

水野直利

_ _ _ _

◆オフィシャルメルマガ◆
メルマガではより濃密な投稿を行ったりしています。
こちらも無料で登録できますので、宜しくお願い致します^^
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2


◆最新のビジネス案件◆
無料登録で、ビジネスの本質、モデルを学び成果につなげていきましょう。
(8月末まで)
↓↓↓
http://outstanding-affiliatecenter.com/ad/3558/501964

◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-人生観

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【迎春、、鳥、、飛躍の年】

新年明けまして、 おめでとうございます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 今年初のクリック! 今年最後の ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ =========== …

【不安の先取りをしない】

不安は雪だるま式に増えていくもので、 特に現代のような「先行き」の見えない と言われる時代であれば、尚更です。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日 …

最後に「結果」が出た時、苦しみは全て輝かしいプロセスに変わる

  過去と他人は変えられない。 未来と自分は変えられる。 このコトバはどこかのタイミングで聞いたことがあるかもしれません。 なるほど、未来と自分は変えられると思いますし、自分が影響を及ぼせる「範囲内」 …

no image

人生の「本番」はいつなのか

人前で何かを発表したり、報告したりというのが仕事の場面においてしばしばあると思います。 仕事でなくても何かを伝えたりするのは日常の中で何度もあるかと思います。 僕たちは、「本番」に向けていつも「準備」 …

【感情が沈んだ時は、感動映画を見よう】

私たち人間には、他の動物にはない 繊細な”感情”を持っています。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキングクリックを お願い致します …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter