心理学

自分の「全て」を受け容れよう

投稿日:

IMG_3322

 

◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

ドラー心理学が巷で有名になってから久しいです。

今一度、本をパラパラと読み返してみると、今でも心の琴線に引っかかるコトバがたくさんあります。

自己肯定と自己受容の違いなど。

自己肯定は、いわゆる「ポジティブ」を前面に出して、暗示のように、

「自分はポジティブだ、自分はポジティブだ、、」

とある意味、自分を戒めるようなもの。

しかし、潜在意識では、今までの自分のままですから、長い期間では「そんなに」自分には変化がないのです。

しかし、自己受容は少し違います。

ネガティブでもポジティブでも、うまくいっていなくても上手くいっていても、今の「ありのまま」のすべての自分を自分が受け入れてあげること。

そして、すべてを受容したら、「そこから」自分は何が出来るか、何をしたいかを考えていくことです。

自分の姿、感情をまずは受け入れてあげることなんですね。

五木寛之さんのコトバにこのようなものがあります。

「本当のプラス思考とは、人生に絶望した人が底の底で出会った衝撃の光である。」

人生に徹底的に絶望しきった人がもう落ちるとこまで落ち、その底辺で出会った、わずかな光のことを「プラス思考」と表現しています。

このコトバは僕の心の琴線に触れたわけですが、逆説的に「マイナス」をとことんしゃぶり尽くしたら、あとは「プラス」に転じるだけ。

だから、まずはネガティブでもそれを「前向き」に解釈できるかどうか、ではないでしょうか。

自分の姿を受け入れていること。

まずは、この姿勢が大切であると感じるわけです。

ちょっとつまづいている方、いらっしゃれば、まずは「それを受け入れる」からスタートしていきましょう^^

水野直利

_ _ _ _

◆オフィシャルメルマガ◆
メルマガではより濃密な投稿を行ったりしています。
こちらも無料で登録できますので、宜しくお願い致します^^
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx40797/znDho2

◆最新のビジネス案件◆
無料登録で、ビジネスの本質、モデルを学び成果につなげていきましょう。
↓↓↓
http://outstanding-affiliatecenter.com/ad/3558/501964


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓↓↓↓

社長ブログ ブログランキングへ

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

過去の「痛み」を癒していこう

体の大きなあるゾウがいました。 ゾウの近くに地面に突き刺した木の杭がありました。 その杭に縛り付けたヒモの先をたどるとゾウの左足がそのヒモに縛られていました。 この大きなゾウの大きさなら、いとも簡単に …

no image

たまには「役割」を手放してみよう

  人はそれぞれ、社会の中で「役割」を担っている生き物です。 男性であれば、会社では役職、例えば、上司であり部長であり。 家に帰れば、夫であり、父であり、一家の大黒柱であり。 親戚からすれば、子供であ …

人は誰しも「共感」体験を欲している

すべての悩みは「人間関係に行き着く」と解き、 多くの方の共感を得て、ミリオンセラーとなった 「嫌われる勇気」という本があります。 アドラー心理学というもので、 目的論的心理学というものです。 最初読ん …

たまには思いっきり泣いてみよう

  目に見えるもの、「カタチ」があるものには全て目的があると考えています。 あなたが着ている服は、あなたの体を守るため、汗を吸収するため、オシャレをするため。 あなたの着けているメガネは、物をはっきり …

ポジティブ心理学の「誤解」とは

  巷で、ポジティブシンキング、ポジティブ心理学が叫ばれて久しくなりました。 ポジティブ、前向きに物事を捉えて実践を行うことは、人生を好転する上で、とても大切なことであると思いますし、これを否定する気 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter