学び

「課題」を勇気を持って見つめよう

投稿日:2016年9月21日 更新日:

img_3399

 

◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

それぞれ、距離感があると思います。

この「距離感」というものは、小さい頃の家庭環境、友達の影響、周りの環境、様々なもので形作られていくと思います。

この人との距離感が空いている人、空いていない人、人それぞれありますが、何が良くて何が悪いということでもありません。

その「距離感」が近い人は、懐が深いと言われたり、時に馴れ馴れしいと言われたりします。

その「距離感」が少し空いている人は、気を使う人だと言われたり、遠慮がちだと言われたりします。

距離感は、良さでもあり、それぞれの課題でもあったりします。

しかし、どんな場合でも、自分が一歩越えようと思ったら、やはり人との関係性の中で、向き合って話す場面が必要であると思っています。

本当は、どうしたいのか、どうしていくべきなのか。

ここプロセスを怠っていると、いずれツケが来るように思います。

うまくかわそうとしても、かならず向き合わざるを得ない時がきます。

だから、普段から自分が今一番向き合わなければいけない「課題」を認識してそれを考え、行動することが大切になってくると思います。

向き合ってその「課題」を克服できた時、その喜びは「爽快感」であり、かならずと言っていいほど、「やって良かった」と思うようになります。

そんな体験が多い人が、人に影響を与えていく、変化を起こしていける人であると思っています。

この「課題」をしっかりと見つめて、克服していきたいですね。

水野直利

_ _ _ _ 

◆9月24日までの大型イベント◆
参加した全ての人に学びと豊かさを。
間も無く終了になります。
無料で知識を学んでみてください。
http://the-crest-asp.com/lp/6903/554010


◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

-学び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

言葉の行間から努力の跡がにじみ出る

  イチロー選手が、日米通算4257安打を達成し、偉大なるピート・ローズの記憶を打ち破りました。 ピート・ローズはこの記録を認めてはいませんが、日米の野球の優劣という視点ではなく、積み重ねた「安打数」 …

「遺伝子レベル」で”保守的”な人間

===================== ◆ネットビジネス基礎概論◆ 私が、サポートをさせていただく、 WEBに特化した初心者向け講座です。 →http://naotoshi-mizuno.saku …

【同じことをずっと考える「価値」】

急にアイディアがひらめいたり、 降ったりすることがあるといいます。 特にそれはアートに携わるものに 多いといいます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

「感情」は期待を裏切る

  自分が掲げたゴールを達成した時、どんな感情が芽生えてきますか? 先日、自分が抱えていたタスクを管理して、それを予定通り処理した時、ふと感じたことがありました。 それをしっかり処理し終えることで、す …

本当の意味での「口から毒」を吐く

  以前の投稿で、ポジティブ心理学の誤解というものをアップさせていただきました。 ポジティブ・ネガティブ比率のことと、ネガティブを全くいってはいけない、ということではないということです。 ずっと、ポジ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter