仕事

ライバルの「価値」を再確認する

投稿日:

arm-wrestling-567950_960_720

 

◆社長ブログランキング◆
いつも支えられています^^
応援していただけると、助かります。
↓↓↓

 

かの分野で上位に食い込んだり、大きな目標を達成する上で、やはり「ライバルの存在」というのは、とても有り難いと思うわけです。

プロのスポーツ選手なら分かりやすいと思います。

そこで、本日は2つのスポーツメーカーを切り取った上で、「ライバルの価値」を再確認します。

ほとんどの方がよくご存知の、アディダスとプーマ。

世界有数のスポーツメーカーであるこの2社ですが、実は創業者同士が「実の兄弟」であるということを知っていたでしょうか?

プーマの創業者である、兄のルドルフ・ダスラー。

アディダスの創業者である、弟のアドルフ・ダスラー。

兄のルドルフは販売・セールスが得意な営業マン。

弟のアドルフは、ものづくりの技術に秀でた技術者。

ドイツ人の彼らは、共同して会社を運営し、はじめは協力して、うまく経営をしていたそうです。

しかし、やがて会社が大きくなるに従い、経営方針や考え方の食い違いで意見が真っ向から対立。

お互いに絶縁するほどに仲違いしてしまったそうです。

アイツなんかに絶対負けない会社を立ち上げてやる。

お互いがお互いを強く意識し、別れた後もその思いを持ち、築けばお互いの会社は世界的なメーカーに。

経過の中では、他にも様々なことが起こっていると当然考えられますが、ここでの兄弟でのライバル意識、競争心はすさまじいものがあります。

何かの分野で切磋琢磨するとき、自分と互角ほどの相手を意識しお互いに、高め合う関係性。

ときには、対立心をもやし、ときにはお互いを認め合い、高め合う。

そんなライバルを意識して、目の前のことに熱中できたらとても素敵でかっこいいですね^^


水野直利

_ _ _ _

◆アルティメットミリオネアシステム◆
お金とは、「信頼の数値化である」
お金の価値をしっかり学びましょう。
http://afafaf3712.com/lp/6949/501901

 

、、、追記、、、
僕が、どんなことをやってきたのか質問を受けることが結構あります。
ブログの「プロフィール欄」を、より詳細にしましたので、こちらより
ご覧ください^^
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/spirit/profile/

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「今」の延長線上にあるもの

    今の延長線上にあるものを考えてみると、 だいたいの成り行きというものが見えてきます。 その「成り行き」をイメージしてみて、 自分の人生の中で思っても見なかった 状態がそこにあるのであ …

no image

頭がごちゃごちゃする時は、、、

あれもやらないといけない。 これもやらないといけない。 僕らは、日々の生活の中で、「やるべきことリスト」に追われることがあります。 まるで、強迫観念にも似ているかのごとく、「やるべきこと」に追われてい …

no image

「完璧」を求めない

  完璧を求めすぎると、苦しくなります。 完璧を求めすぎると、挫折します。 完璧を求めすぎると、「出来ていない」ことにフォーカスしてしまい、自信がなくなります。 完璧を求めすぎると、「完璧なことなど何 …

【自分の土俵で勝負しよう】

勝負をしようとする時、 自分の得意とする ”勝ちやすい土俵”というのが 必ず存在します。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して …

一瞬の「ひらめき」を大事にしよう

  僕が仕事で営業をしていた時のことです。 飛び込み営業で1日の目標を持ち、朝から晩まで訪問していたことがあります。 今思えばよくやっていたな、、と思いますが、 エリアによって訪問した際に出てくるお客 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter