仕事

「雑用」を丁寧に素早くこなす

投稿日:

%e9%9b%91%e7%94%a8%e3%82%92%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%ab%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%99
◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

業などの、いわゆる「雑用」という

類のものはダラダラとやってしまいがちです。

1日の生活の中に、

雑用はいくらでもあります。

そして、仕事をしていても

「雑用」はいくらでもあるわけです。

では、この雑用に関しての捉え方や、

処理の仕方を考えた時に、

とても良い「コトバ」を見つけました。

「雑用を素敵にこなすと芸術になる」

雑用を「雑用」として捉えていると、

ただの作業になります。

それは、ロボットが代替しても

何ら変わりはないわけです。

しかし、人間が持つ「創造性」の

息吹を吹き込めば、それはもはや

「雑用」ではなくなります。

どうしたら丁寧に、

かつ素早くこなせるか。

どうしたら、

「楽しく」できるのか。

これを考えて、意識して行動している人と、

ただなんとなくやっている人では

時が経てばたつほど、雲泥の差が

出てくることは目に見えています。

大学時代に、アルバイトで

営業事務を任されていた時、

様々な雑用を行いました。

面倒臭いことも多かったです。

当時の僕には、どうしたら楽しく、

かつ工夫を凝らしてできるか、

といった「頭を働かせる」ことなど

考えていませんでした。

今思えば、もう少し考えて

意識して行っていれば、

より雑用に磨きが

かかっていたと思います。

例えば、仕事で1日の8時間を費やす時、

ストップウォッチを使用し「雑用」に

費やす時間を測ってみると

大半の時間をそれに

割いていることがわかります。

優に1日の半分くらい、

雑用を行っていることに気づくわけです。

1日4時間、雑用に割いている

時間を半分に短縮できたらどうでしょうか。

余った2時間でより、

成果に直結することに「創造性」を

膨らませることができます。

雑用を素早くこなす「価値」は

ここにあります。

この意識下での行動というのは、

際立っては分かりません。

だから、「なぜあの人は成果をだしやすいのか」が

見えにくくなると思います。

雑用を「雑用」として終わらせることなく、

自分自身への「訓練」として日々、

時間更新など考えてみると

それは次へのステップへの

大きな糧となります。

チャンスをつかむために

意識していきたい部分ですね。

水野直利

_ _ _ _ 

◆無敵投資への学習◆
継続して安定的に成果を出すことができる投資。
その手法をコチラから学んでみてください。
http://loop-asp.net/tracking/af/10291/cm/39/lp/219


◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「継続」は、ファンありき

  1976年から40年間、続いていた大人気少年漫画の連載が終了するというニュースが入ってきました。 おなじみ、「こち亀」ですが、作者の秋本治氏が今月9月17日の掲載をもって、終了すると発表 …

no image

「積み重ね」を意識しよう

ストック型の知識を持つことが大切だと言われています。 「ストック型」とは、どういうことでしょうか? つまり、その場限りの「知識」ではなく、積み重ねられていくもののことです。 小学校2年生で習う「九九」 …

結果が出る人と結果が出ない人の簡単な「違い」

  ビジネスや何か目標を立てて、それを成し遂げていく際に、 その結果を出せる人と、結果が出せないまま辞めてしまったり、 諦めてしまったりする人がいます。 では、この違いとは何なのかを考えてみたいと思い …

【初速を大切にしよう】

とりあえず、重要な物事と、 緊急を要する物事に関しては、 初速を早めてすぐに取りかかることが 大切だと考えています。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 …

【断る勇気を持つと、断られることの免疫もつく】

営業の仕事をしていた時のこと、 日々、実績を上げて来る先輩は ものすごい量の件数の訪問先を こなしていました。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter