解釈

先生の「行間」があなたの解釈

投稿日:

s__22585353

 

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

 

学の部活のテニスで東海大会まで進出し、

あと一歩で全国というところまで行きました。

そのお陰で、高校は進学校への推薦が通り、

住み慣れた実家を離れて下宿生活をすることに

 なったわけです。

ここで、見事に勉強をやらずに落ちぶれる羽目に

なりますが、授業中のノートの取り方に関して

レビューしてみたいと思います。

東京大学、毎年30人ほど合格する進学校なわけですから、

友達は皆、優秀でした。

周りは皆、中学の時の成績が学年トップの奴ばかり、

当然僕も中学の頃は学年トップにいたわけです。

授業中に、成績の良かった友人は、

ノートの取り方が違いました。

黒板の板書をひたすら書き写すという行為を

全くせず、例えば数学の授業で、自分が気づいた

「視点」をメモしたり、教科書にそのまま

書き込んだりしていました。

ノートをキレイにとりたい主義であった僕に

とっては違和感でしかなかったわけですがw

ノートをとる理由は、

自分の思考を整理し、その時の気づいた「視点」

を忘れないようにメモをすることだと思います。

今になってそれに気づいたわけですが、

当時の優秀な周りの奴らは、みんなそれを

行っていました。

頭が良い連中とのれっきとした「差」を

痛感した瞬間です。

自分が気づいた「視点」をノートに書き込む、

考えたこと、解釈したこともノートに書き込む。

これを行うことによって、

自分独自の「思考ノート」が完成するわけです。

黒板の板書を写しただけの残念なほどに素敵な

ノートは意味をなさず、「解釈メモ」がその後の

威力を発揮します。

これは、今になってみても同じことが言えます。

自分が尊敬するメンターやビジネスでお世話になる

人の「思考」や「考え方」をまずは、認識することに

徹し、同じ事業に対して、「自分ならどうか」という

「視点」を見つめてみる。

これを、愚直に繰り返すことが自分独自の記事を投稿

したり、オリジナリティー、つまり「差別化」に

つながってくるわけです。

表面だけなぞってみたところで、深い部分は定着

していかない、ということですね。

まずは、言わんとすることの「行間」を考えてみること。

当時、高校生であった僕がこの「視点」を持って

いたら、成績もだいぶ変わったかもしれませんw

僕が、この「視点」について、考えるきっかけになったのも、

羽田さんの文章や考え方に触れたお陰だと思っています。

人脈、武器、何もないところから這い上がっていった、

今ではコンテンツマーケティンブや、WEB広告の

分野で活躍している羽田さんですが、自分の思考を

一気に深めて、それを成果へとうまく繋げていける

音声や文章を無料で登録できる今回の案件です。

ぜひ、登録してあなたの「視野」を広げて、

思考を深めてみてください。

http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/

不明な点に関しては、

僕もサポートをさせていただきます。

水野直利

-解釈

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「アリとキリギリス」の人生訓

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓ 童話から学ぶことはとても多いですね。 童話は子供のための物語と思いきや、 それを描いたのは紛れも …

【物事の裏を読む「視点」】

子供と遊ぶ機会があると、 つくづく学ばされる内容が あります。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter