マーケティング

「キャズム」を痛感したら、、、

投稿日:

jump-1209941_960_720

 

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓


 

 

ャズムとは、隔たりのこと。

目的を決め、動き始めてからそれが

「形」になるのは、タイムラグが

生じます。

しかも、イメージ通りにいかないこと

もたくさんあります。

これが、キャズムの壁というやつです。

これを「認識」しておかないと、

思ってたよりもすぐに結果が出ない

だけで、すぐに挫折し、ヘコんで

諦めてしまいます。

まずは、この「壁」があるということを

認識するということ。

目標までのやることが明確でありながらも、

そこには様々な「隔たり」があり、

自分が進むその先に、ぶつかってきたりします。

それの「越え方」が分かるようで分からない、

越えられそうで越えられない。

この境地が、まさに山から山へ移っている

最中の一番苦しい時ではないでしょうか。

少なくとも、この期間はずっと、

どうしたら改善されるのか。

どうしたら、もっと良くなるのか。

どうすれば、どうすれば。

あらゆることを模索し、身もだえしている

時です。

この時は、思いっきりジャンプする前の

ぐっとしゃがんでいる状態の時だと

考えています。

なかなか見えてこない境地。

「それでも」、しっかりと考えることから、

逃げない。

逃げないこと。

これが大切ですね。

そして、わからなかったら止まる前に、

聞く。

相談する。

ここは、自分でも先が見えるようで

見えない。

でもなんとなく手応えは出てきている。

しかし、周りの人はあなたが、

手応えを感じてきていることを知らず、

目の前の結果だけをみて非難したりします。

それは、当然なんですね。

あなたのことを思っていれば、

思っているほどの行動なのです。

ここで、人間関係の軋轢が見え隠れします。

越えどきですね。

この境地を何度越えられるか。

そして、この「境地」は、超えるべく

して現れたものであるという哲学

が備わっているか。

孤独、修羅場を越えた人、

それでもバランス良く「全体」を

見渡すことができる人が、

スゴイ人だと思うわけです。

「隔たり」、キャズムを痛感したら、

自分史上最高スコアを叩く時であると

認識してくださいね。

水野直利

_ _ _ _

◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
羽田さんの分かりやすい講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「マネ」は最高の創造である

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   日本において、茶道、武道、そして芸術等の 師弟関係のあり方に「守破離(しゅはり …

【「火ぐまのぱっちょ」から考えるマインドシェア】

  ============== ◆人気ブログランキング◆ やっとこさ、10位ちょっとまで! あなたの清きワンクリックを(ポチッw) ============== 「火ぐまのパッチョ」をご存 …

”バグ”は発生する、要はそれをどうするか

  昨日に続き、”仮説思考”でビジネスに挑戦しよう、 といったことを伝えさせてください。 世の中で、大半の時間を費やすもの、 それは、紛れもなく自分がやっている”仕事” ですね。 サラリーマ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter