内省

「無」の時間を作ろう

投稿日:

s__22650883

 

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

しい、という字は心を亡くす、

という字であることはすでにご存知かと

思います。

頭の中がフル回転の超高速で回っている

状態の時は、思った以上に疲労が溜まって

います。

何かに追われる感覚がある時は、

あえて、5分、10分の時間で良いので、

「無」の時間を取ることが大切だと

考えています。

「無」の境地ですよ。

何も考えない、ということです。

どうしても、何かを考えていると、

それだけで安心してしまいます。

しかし、その「状態」は

良い状態ではない時も往々として

あるのです。

もっとも優れた「無」を持つ人は、

もっとも優れた「形」を成します。

もっとも本質的な「静」があれば、

とてもエッジの効いた「動」を

併せ持つということです。

この意識をしておくと、

フル回転で行動した後は、

空っぽになってクラゲのように

ふわふわした状態を作ることの

意義がわかってくるとおもいます。

水野直利

_ _ _ _


◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
羽田さんの分かりやすい講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

-内省

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【「遠回り」をすることも大切】

「急がば回れ」という言葉が あるように、遠回りをすることは とても大切なことです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い …

「内省」するための手段を利用する

    僕は、大学の頃からずっと続けている習慣があります。 この習慣のおかげで、自分がうまくいかない時や、悲しい時、苦しい時など、自分の立場を俯瞰的に見ることのできる「視点」を学ぶことができ …

【良心に従うと、心が晴れる】

人はどんな人であれ、 多かれ少なかれ、 良心という善なる心があると 考えています。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter