挫折

「現実」を直視する

投稿日:

kid-1365105_960_720

 

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

校生の頃、現実を見ずに結果、

悲惨な目にあったことがあります。

進学校に通いながらも、

勉強がなかなかついていけず、

身悶えしていました。

そんな事実がありながらも、

周りは「超」がつくほどの、

難しい参考書や問題集を紐解き、

受験勉強をしていましたから、

同じように難しい参考書を

買って勉強していました。

「勉強していた」フリでしかなかった

わけですが。。

自分はこの学校にいるから、できる人間だ。

そんな風に思っていましたが、

本当は現実の自分の成績を見るのが

怖くて、難しい参考書を買うことで、

「勉強した気」になっていたダケ

だったのです。

フタを開けてみれば、本番の試験では

過去最悪の結果。

普通にしていても、ボロボロで

涙が出てきました。

悲しいというより、むなしい。。

そんな感じでした。

悲し涙ならぬ、むなし涙です。

当時は、下宿をしていて様々な

学校の友達と勉強をするという

ちょっと特殊な環境だったわけです。

そんな中で、自分の学校が一番の進学校。

そりゃ、プライドもメンツもあるわ、

といった具合に本当の実力を見せずに、

背伸びをしていました。

現実を見るのは、勇気がいるのです。

現実を直視するのは、痛みを伴う場合が

あります。

しかし、物事は「現実」からじゃないと、

動き出しません。

「理想」の方からは、こちらへやってこないのです。

「理想」を「現実」に近づけるのではなく、

「現実」を「理想」に近づけなければなりません。

小さな「ほころび」はあとで発覚すれば、取り返しの

つかない事態に陥ることもあります。

それは、現実を直視できていないから起こる事態です。

これを痛いほど痛感したあの頃でした。

何度、あの頃の「痛み」を反芻したかわかりません。

しかし、過去を愛おしく思い、しっかりと現実を

直視して明日に向かっていくことでしかありません。

ここは、しっかりと見据えなければな。。

と思うことは必ずどこかでぶつかる「ポイント」です。

今、スルッとかわしてもしっかりと向き合わなければ、

いつかまたやってきます。

ここと向き合って打開していきたいですね。

水野直利

_ _ _ _

◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
羽田さんの分かりやすい講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

-挫折

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

再スタートはいつでも切れる

    僕は、高校生の頃、公立では全国トップの高校に入り、見事に落ちぶれました。 中学では、常に成績トップクラスであったので、あまりの落ちように中学の友達にはそのことを隠していまし …

【どこで心が詰まってるのか】

自分が心のどこで”思い”を 詰まらせているか把握していますか? ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキングクリックを お願い致します。 …

行き詰まったら、”変化”を楽しむ

  何かにチャレンジをしていて、 行き詰まってしまったらどうすれば 良いか? ============== ◆人気ブログランキング◆ ランキング上位につけています。 皆様のお陰、本日も変わら …

相談する相手を一人持とう

◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓   何か不安があったら、人に相談しましょう。 一人で悩んでいる状態、というのが一番精神衛生上 …

【失敗事例から学ぶ】

自分の中にネタとして、 または教訓として残るものは やはり、”失敗”です。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter