マーケティング

「マネ」は最高の創造である

投稿日:

img_3518

 

◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

本において、茶道、武道、そして芸術等の

師弟関係のあり方に「守破離(しゅはり)」と

いうのがあります。

読んで字のごとく、師匠の教えを忠実に守り、

その型ができるようになったら、その時点で自分の

独特の型が出てくる。

そこの時点が、「守る」から「破る」段階です。

そして、師匠の教えを忠実に守り、それを破る段階に

きたら、今度は独り立ちする段階、

つまり「離れる」にきます。

ここまでこれば、あとはあらゆる経験と思考から、

自分独自の世界観を作り出し、自ら”道”を切り開いて

いく段階に入ります。

ビジネスにおいても、この「守破離」が言えるワケです。

しっかりと忠実に守る段階。

そして、破る段階。

その後に、離れる段階。

ここにおいて、ひとつひとつの”段階”は着実性が要求されます。

つまり、最初の段階である「守る」段階がおろそかになっていたら、

その後の段階は価値を提供できなかったり、足元がおぼつかなかったり

して、バランスを失います。

最初は徹底的に、師匠の教えの「マネ」をするワケです。

ここに自分の”視点”を入れることなく、やりきれるかどうか。

自分の観念が強い人は、すぐに横道にそれたり、

自分なりに捉えて行おうとしてしまします。

自分独自の「型」は後からついてくるので、

ここでは、忠実性を重んじなければなりません。

つまり、後から創造性がついてくるわけです。

マネから創造性へと移行していくんですね。

飛び込みの営業を行っていた頃も、

まずはマニュアルを熟読し、

それを徹底してトーク練習し、

覚えこむ。

これを行っていた人は、

やはり実績を出していたように思います。

マネは最高の創造性を発揮するわけです。

つまり、やはり基礎が重要ということですね。

ここを何度も何度も繰り返し、行っていきます。

ここまでで、大丈夫ということでもありません。

「繰り返し」の価値を考えると、

マネの「質」をあげることで、

その後の成果にもつながってきます。

ぜひ、新しい分野に挑戦するときは、

「マネ」から入ってみましょう。

水野直利

_ _ _ _ 


◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
WEBに特化した初心者向け講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

 

 

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

”バグ”は発生する、要はそれをどうするか

  昨日に続き、”仮説思考”でビジネスに挑戦しよう、 といったことを伝えさせてください。 世の中で、大半の時間を費やすもの、 それは、紛れもなく自分がやっている”仕事” ですね。 サラリーマ …

「キャズム」を痛感したら、、、

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓     キャズムとは、隔たりのこと。 目的を決め、動き始めてからそれが …

【「火ぐまのぱっちょ」から考えるマインドシェア】

  ============== ◆人気ブログランキング◆ やっとこさ、10位ちょっとまで! あなたの清きワンクリックを(ポチッw) ============== 「火ぐまのパッチョ」をご存 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter