学び

「遺伝子レベル」で”保守的”な人間

投稿日:

pc-1660564_960_720

=====================
◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
WEBに特化した初心者向け講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/
=====================

間の祖先が、まだ狩りをしていた頃、

多くの僕らのご先祖様は猛獣に

食い殺されたことと思います。

勇気がある者ほど、果敢に戦いを挑み、

死んでいったことでしょう。

そして、僕らの直接のご先祖様は、

怖くて怖くてあまり狩りをしなかった部族

だと思います。

木からあまり降りない。

狩りをするときは、憶病者だから、

一番最後にいく。

死ぬのが怖いから、

あまり動かない。

結構じっとしていることが多い。

こういった、考えを持つ者が

生き延びてきて、人間のご先祖様として

遺伝子を後世に引き継いてくれたことと思います。

これは、700万部ベストセラー作家の

本田健さんの著書の中の一節ですが、

確かに僕らのご先祖様は憶病者だったに

ちがいありません。

だから、長く生き延びてきたと思うのです。

だから、僕らが”保守的”な考え方を持つのは

遺伝子レベルで仕方がないのです。

だから、勇気を持って、何かを始めたり、

失敗したりする、という選択肢を

消去してしまうのです。

これは、僕らの遺伝子にはインプットされて

いない概念だからです。

だから、行動して”チャレンジ”する部類の

人間が少ないのです。

もし、あなたが自分を本気で変えていきたい、

と考えているのであれば、

自分の”遺伝子”を意識的に

書き換えていく作業をしていかないと

いけないかもしれません。

それは、「認識」の中に、

インストロールされていないからです。

しかし、時代は変わり、

守られた環境である、

日本の中で、チャレンジしないのは、

非常にもったいないと感じるわけです。

もっと、一歩を踏み越えていきたい人は、

多いはずです。

使命感を持って、自分を省みずに

行動を起こす人がいます。

彼らは、次世代のために動いているのです。

彼らに続かない手はないと考え、

自分自身、挑戦していく人生を

選択し続けていく、

そんな「認識」を忘れずに

インストロールしていきたいと

考えています。

水野直利

_ _ _ _ 

◆ネットビジネス基礎概論◆
私が、サポートをさせていただく、
WEBに特化した初心者向け講座です。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!
↓↓↓

-学び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供と遊んで、本質をつかもう

  義姉の子供がうちに遊びに来て、色々と遊んでいました。 女の子2人ですが、元気いっぱいでこちらも本気で遊ばなければたちまちやられてしまいます。笑 子供と遊ぶ中で、気づく視点がたくさんあります。 お子 …

準備が「チャンス」をものにする

  「栄光なき天才たち」という題目で表舞台では日の目を見なかったアスリートやビジネスマンにスポットライトを充てる番組がやっていました。 その中で、サッカー元日本代表の中田英寿選手と中田選手が若かりし頃 …

本当の意味での「口から毒」を吐く

  以前の投稿で、ポジティブ心理学の誤解というものをアップさせていただきました。 ポジティブ・ネガティブ比率のことと、ネガティブを全くいってはいけない、ということではないということです。 ずっと、ポジ …

「忙しさ」を有効活用しよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓   人間は負担がかかれば、「工夫」をする生き物です。 だから、負荷がかかる環境の方が進化 …

【感情論な時ほど、ロジックで】

頑張るか頑張らないかよりも、 出てきた結果に対して、 真っ当な行いが出来ていたかどうか。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter