マーケティング

”バグ”は発生する、要はそれをどうするか

投稿日:

img_3576

 

日に続き、”仮説思考”でビジネスに挑戦しよう、

といったことを伝えさせてください。

世の中で、大半の時間を費やすもの、

それは、紛れもなく自分がやっている”仕事”

ですね。

サラリーマンの方であれば、基本的に日中は、

勤務先に出向き、定時を”基本的に”越して、

残業をこなし、夜遅くに帰ってくる。

上記の”基本的に”というのは、日本という国に

「何となく」の雰囲気で流れている空気感、

つまり”残業”をするのは「普通」という感覚

ということです。

このご自身のビジネスや行っている仕事に

関して、大半の時間を費やしているわけですから、

そこに情熱や興味性がなければ、大半の時間は

”苦労”がにじみ出るわけです。

自分が熱中する分野に関しての”苦労”は

買ってでもすべきだと考えていますが、

イヤイヤやる仕事を”苦労”して

やるのは精神衛生上、良くないと感じる

ワケです。

基本的に、イヤイヤやる仕事というのは、

身につきません。

そして、ミスが増えます。

早く終わらせたい”意識”が先走り、

イヤな疲れがどっと出るのです。

だったら、自分の好きな分野で

基本的には副業レベルからビジネスを

始めたいという具合に行動を起こす人

が増えてきていますが、

だいたい何かに挑戦しても、

最初はつまづくワケです。

より、小さい部分、些細な部分で、

つまづきます。

パソコン設定、書類関係、手続き、

色々と煩雑で細々したものが多々

あるわけです。

これらを”バグ”と捉えると、

この”バグ”をどう越えていくか、

マリオでいうと、クリボーみたいな

雑魚キャラがいっぱい出てくる

イメージでしょうかw

とにかく、たくさんの”バグ”が

出てきて、それを対処するのに

時間を費やしてしまい、

肝心の本当にやりたいことまで

ありつけないことも

多いです。

この”バグ”を必死で越えて、

シッカリとやるべきことを

こなすことを、

「マインド」の強い人と

言ったりしますね。

マインドセットというのは、

動機付けと心構えのことを

言っているのだと考えています。

何かに挑戦したなら、”バグ”が

出るのは当たり前。

それをどこまで、越えてやっていくか。

そして、ここで重要なことは、

”バグ”を1個乗り越えれば、1つだけ、

自分が成長している、という「事実」です。

だから、”バグ”はあなたが成長し、成果に

つなげるための、”布石”みたいなもの

だと考えると、乗り越え甲斐が

あるわけです。

一つの”エラー”も捉え方次第で、

いかようにもなります。

ぜひ、ここの部分をシッカリと

認識していきましょう。

私がサポートをさせて

いただく羽田さんの情報ビジネスの

全体概要。

http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/fb5ea791/

これを見て、小さな”バグ”は自分で

乗り越えた先に、大きな価値や

成果につなげることができます。

統計では、今日本にお住いの人で、

年収300万円、年収600万円、

年収1000万円、

どの層においても、

あと5万から10万収入が多ければ、

生活に余裕ができると感じているそうです。

だから、この数字って予想以上に大きいんです。

そこらへんの副業レベルから、

全ての情報ビジネスの大枠を把握でき、

なおかつ収益化までできてしまう

考え方とノウハウ、実践を解説し、

教えていただけます。

まだ登録されていない方。

無料で案件をぜひ、チェックして

みてください。

http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/fb5ea791/

作家の、武者小路実篤氏のおコトバ、

「共に咲く喜び」。

共に向上してまいりましょう。

水野直利

 

社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【「火ぐまのぱっちょ」から考えるマインドシェア】

  ============== ◆人気ブログランキング◆ やっとこさ、10位ちょっとまで! あなたの清きワンクリックを(ポチッw) ============== 「火ぐまのパッチョ」をご存 …

「キャズム」を痛感したら、、、

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓     キャズムとは、隔たりのこと。 目的を決め、動き始めてからそれが …

「マネ」は最高の創造である

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   日本において、茶道、武道、そして芸術等の 師弟関係のあり方に「守破離(しゅはり …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter