時事ネタ

W杯予選の”勝利”から学ぶ「区切り」で闘う姿勢

投稿日:

morning-819362_960_720

 

社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!

ッカーW杯予選、日本vsサウジアラビア戦、

ホームで見事の日本代表が勝利を果たしてくれました。

「勝たなければいけない」という当然のごとくのプレッシャーの

中、2点もぎ取った粘り強さ、勝負強さとプレッシャーをはねのけた

強さを同じ日本人として、とても嬉しく、誇らしく思います。

とは言いつつも、まだこれで決まったわけではなく、アウェー戦も含めた

熾烈な戦いが残っていることを考えると、”これから”といった感じでは

ないでしょうか。

アウェーでのサウジアラビア、UAE戦が控えています。

特に、UAEにはリベンジでアウェーでこそ、勝利をもぎ取って欲しいといった

ところですねw

この極度のプレッシャーがかかる、1試合1試合から、考察される”ビジネス視点”

というのを今回は考えてみたいと思います。

当然、1つの試合の勝敗が全体を左右する、といった試合がずっと続くわけです。

要は、どの試合も重要でゼッタイに勝ちたい試合ばかりであり、全てに勝利が

要求される、全てに結果が要求される時にどのような心持ちでいけば良いのか。

これは、大きな目標を立てた時に、確実に考慮しなければならないモチベーション管理、

感情のコントロールの分野に関係するわけです。

この際に、「1日の区切り」、「1試合の区切り」でやりきる、という「区切る」という

意識を持つことがとても大事だと考えています。

人生全般で考えた時に、”人生”という事象は、1日の積み重ねである、ということです。

つまり、1日の歩みの小さな積み重ねが募りにつのり、”人生”という山を築いているという

こと。

これは、世界的にもベストセラーとなったデール・カーネギーの「道は開ける」の中にも

記載されていますが、「1日の区切り」で生きるという”考え方”を持つということ。

つまり、大きなゴール、ここで例にでた、ワールド杯予選での「W杯出場」で考えた時に、

「1試合の区切りで闘う」、「1日の区切りで歩む」というごくごく当たり前だが、

持ち合わせておきたい”意識”であるということです。

「なんだ、そんなことか」

と感じるかもしれませんが、この「1つの区切り」でやりきる、というのはかなり

重要だと考えています。

人生は、マラソンであると、例えていますが、

人生は、「短距離でのダッシュ」と「静止」の連続、

とも捉えられるからです。

昨日と今日は、確実に違いますし、今日と明日も確実に違います。

同じようでいて、新鮮な意識を持てば、同じ日は2度も来ないということです。

ですから、この「区切り」の重要な1戦1戦をしっかりと戦っていただきたいと

考えています。

大きな”ゴール”を背負う人たちは、景気をも左右するほどの、責任とプレッシャーが

かかりますが、その分、勝利の”恩恵”は相当であると感じた時、

自身の中での自分に課した”闘い”にしっかりと勝手、過去の自分との決着に

打ち勝っていきたいですね^^

水野直利

_ _ _ _

情報業界に布石を打つ◆
副業レベルの5万円から収入を
獲得することができる実践講座になります。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/

社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!

-時事ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【”心”を忘れた、なりすまし詐欺から人間性を問う】

人の心を知り、人間関係を向上させたり、 うまくビジネスに生かしたりして成果を あげたりするツールとして心理学が あります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ トップ5を目指してい …

激震走った鹿島スピリッツを検討する

  サッカー好きには、震える瞬間だったのでは ないでしょうか。 ============== ◆人気ブログランキング◆ トップ5を目指します。 ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter