人生観

”自由”とは、自分に課した心の”定義”である

投稿日:

img_3399-300x225
◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!


社に拘束される。

人に束縛される。

自分の時間がない。

忙しい。

まずは、心の中で自分で認識した、

そして解釈したものがあり、

その感情を抱いている。

その結果、その状態を自分自身で

構築してしまっている、というのが、

正しい順序だと考えています。

心の柔軟さが、本質的には精神的自由に

通じる道であるということです。

結局、自分の人生に主体的であるかどうか。

主体的であれば、全ての責任を自分自身で

取ることができる。

それだけ、心にも行動にも自由度が増すわけです。

しかし、受動的に生きていれば、つまり責任転嫁を

してしまうのであれば、自由度はそれだけ激減する

ということ。

責任というと、たちまち思考停止に陥ってしまう人が、

多いですが、自分のことは自分でやるのが当たり前。

しかし、できないことも多いから、支えてもらっていることに感謝。

ということだと思います。

会社を辞めれば自由になる。

誰か嫌な人から逃れられれば、自由になる。

嫌なことから逃げれば、自由になる。

その前に、まずは自分の人生と向き合っているか。

何かをやる時に、逃げたことがどっちみち

もう一度ぶち当たる壁として立ちはだかることが

往往にしてあります。

つまり、どこにいっても心の解釈、考え方に変化を

もたらさないと、”自由”にはなれないと考えています。

水野直利

_ _ _ _

情報業界に布石を打つ◆
副業レベルの5万円から収入を
獲得することができる実践講座になります。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!

-人生観
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運命に翻弄(ほんろう)される時は

  想定外の事態が起こった時、しかもそれが人間が及ぼせる範囲を優に超える場合は、どうすることもできません。 僕たちは、時たま運命に右往左往することがあります。 まさかこんなことが自分に起こるとは、、 …

【「精神論」に逃げず、愚直に「事実」を確認する】

旧日本軍が結果の事実を直視せず、 最終的には「精神論」で突入していった 先の戦争にちなみ、これを個人にも 当てはめる余地が十分にあると感じました。 ============== ◆ランキングクリック◆ …

自立した「思考力」を養う

  父が亡くなってから、父親との思い出や褒められたこと、叱られたこと、衝突したことなどを思い出していました。 そして、時たま夢にも出てくる父の姿に自分自身を重ね合わせながら、 僕自身の考え方や性格とい …

【自分なりの「軸」を確立していく】

人が言っていることや、 本に書いてある内容、 ネットで掲載されているネタ、 様々な情報が目の前を洪水の ごとく通り過ぎていきます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様 …

1日の「区切り」で生きよう

この先の展望が読めずに、 ちょっと先の未来に関しても 不安に思う時、あなたはどうしていますか? 誰しも将来に関して、 不安に思うことは多かれ少なかれ あるのではないでしょうか。 しかし、時間というのは …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter