人生観

”自由”とは、自分に課した心の”定義”である

投稿日:

img_3399-300x225
◆社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!


社に拘束される。

人に束縛される。

自分の時間がない。

忙しい。

まずは、心の中で自分で認識した、

そして解釈したものがあり、

その感情を抱いている。

その結果、その状態を自分自身で

構築してしまっている、というのが、

正しい順序だと考えています。

心の柔軟さが、本質的には精神的自由に

通じる道であるということです。

結局、自分の人生に主体的であるかどうか。

主体的であれば、全ての責任を自分自身で

取ることができる。

それだけ、心にも行動にも自由度が増すわけです。

しかし、受動的に生きていれば、つまり責任転嫁を

してしまうのであれば、自由度はそれだけ激減する

ということ。

責任というと、たちまち思考停止に陥ってしまう人が、

多いですが、自分のことは自分でやるのが当たり前。

しかし、できないことも多いから、支えてもらっていることに感謝。

ということだと思います。

会社を辞めれば自由になる。

誰か嫌な人から逃れられれば、自由になる。

嫌なことから逃げれば、自由になる。

その前に、まずは自分の人生と向き合っているか。

何かをやる時に、逃げたことがどっちみち

もう一度ぶち当たる壁として立ちはだかることが

往往にしてあります。

つまり、どこにいっても心の解釈、考え方に変化を

もたらさないと、”自由”にはなれないと考えています。

水野直利

_ _ _ _

情報業界に布石を打つ◆
副業レベルの5万円から収入を
獲得することができる実践講座になります。
http://naotoshi-mizuno.sakura.ne.jp/url/lnk/189b7715/


社長ブログランキング◆
1日1クリック、いつもありがとうございます。
おかげさまで、⚪︎位!

-人生観
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

人生の「本番」はいつなのか

人前で何かを発表したり、報告したりというのが仕事の場面においてしばしばあると思います。 仕事でなくても何かを伝えたりするのは日常の中で何度もあるかと思います。 僕たちは、「本番」に向けていつも「準備」 …

凡事を徹底しよう

イエローハットの創業者である、 鍵山秀三郎さんの言葉に このようなものがあります。 「ひとつ拾えば、  ひとつだけきれいになる」 何か物事にとりかかったり、 目標を立てて打ち込む時、 途中まで来てどう …

【器用貧乏よりも不器用裕福で】

あれもこれもに手を出して、 結局何も残らず、時間だけが過ぎてしまった、 という経験はないでしょうか。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ …

人がどうかではなく、「自分」はどうなのか

  資本主義の社会は、ある意味で残酷な社会でもあると思うのです。   ビジネスにおいては、多くの方に価値を提供することが出来れば、それだけその人の付加価値が高まります。   その付 …

【感情のグラデーションで人生を鮮やかに】

とても繊細な文章を書く小説家は、 過去に人間関係で傷ついた経験が たくさんある場合が多かったりします。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter