営業

”ベネフィット”の充足が豊かさへの一歩

投稿日:

img_3617

 

生時代に、アルバイトで健康食品のテレアポや

訪問販売というのを広島の地で行なっていたことが

ありました。

そこで、セールス、物を売ることに関しての

厳しさを経験させていただきました。

セールスの電話がかかってきたら、

あなたはどうしますか?

==============
人気ブログランキング◆
1日1クリックw
水野が一瞬9位になりましたw
どうぞ、ご協力をお願い致します。


==============

広島の地は、オバマ大統領が平和記念公園に

訪れたり、広島カープの優勝があったりと

2016年の今年は注目を浴びた年だと思いますが、

その中で、私も学生時代の4年間を過ごした地での

思い出を振り返ってみると、営業のアルバイトが

蘇ることが多いです。

セールスの電話がかかってきたら、基本的に

・いらない

・間に合っている

・大丈夫です

と言って断りますよね。

それは至極当然だと思います。

お年寄りへの金銭的な詐欺被害が後を絶たない中、

やはりセールスは”怪しい”というイメージが

つきものです。

学生時代は、その中で行うテレアポや営業だからこそ、

経験として蓄積された部分が多かったと感じています。

特に、普通にしていたら断られてしまいますが、

迷っている人が最終的に判断して決断を下すのは、

やはり、売っている”その人”を信じるからです。

これは断言できます。

いくら、良い商品であっても、売っている本人自体が

どことなく自信が無さそうだったり、身なりが整って

いなかったりしたら、ちょっと不安になるわけです。

私がその中でも売り上げが立った時に痛感した内容は

お客様に明確な”ベネフィット”を共有してあげられるか、

だと気付きました。

ベネフィットとは何かご存知でしょうか。

それは、「メリットの先にある感情」です。

これを共有して、イメージで良い感情を持つことが

できたらお客様はその商品を購入するか、初めて

考え出します。

そして、経済的な面や売っている人への判断から、

最終決定を下していきます。

例えば、ダイエット商品があった場合、

ダイエットにニーズのあるお客様が

潜在的に欲しているのは、

「痩せること」ではなく、

”痩せたことで得られるメリットを考えた上での

心地よい感情”なのです。

つまり、女性であれば、スリムになることで

鏡に映った自分の姿に自信が持てて、

自分を好きになれる。

男性であっても、痩せることでスラッとした

体系を手にして、「デキるビジネスマン」に

見られることで良い感情を得られる。

お客様、とりわけ人はこの「心地よい感情」

欲しているワケです。

これをイメージして、共感してあげられるか、

ここが大切になってくるのを経験から学びました。

否定されたりすることがほとんどなので、

その中でのお客様との出会いや、

「君だから購入してみるよ」と言われた時は、

やってて良かったなと痛感します。

このベネフィットの充足が、人生の”豊かさ”を

少しずつ向上していくものだと思うと、

日々、何気ない部分でも良い感情を持つこと、

有難いなと思うことが大切なことなのでは

ないでしょうか。

ささいな所で感じる”有り難み”を忘れない

感性を磨いていきましょうね^^

水野直利

P.S 本日の記事が少しでも為になったと
思われた方は、ブログランキングへのご協力を
お願い申し上げます。
↓↓↓↓

1歩ずつ向上して、より有益な情報へと
 ブラッシュアップしていきますね!

◆私がサポート係を務める講座◆
コチラにもご注目ください!!

-営業
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter