ネットビジネス

【ネットビジネスは”人”が全て】

投稿日:

==============
人気ブログランキング◆
1日1クリックw
水野が今、1位!?ポチッw

==============

ットビジネスを副業として、月に5万から

10万円の収入を得ていきたいと

考えていらっしゃる方は多いと思います。

メディアが発達して、今後その動きは

ますます加速し、個人がビジネスを運営し、

フリーの離合集散が色んなところで起こってくる、

それが繰り返されると言われています。

実際、個人でメディアを運営し、月の売り上げを

数千万、数億円と伸ばしている方もいるわけです。

なかなかそこまで到達しなくても、自分の好きな

分野、趣味や人よりも少し知識の深いことを情報発信して、

マネタイズしていくことは可能です。

実際、私の周りでも起業、フリーランスという形態で、

サラリーマンの収益を1日数時間の仕事であげてしまうような

方も多いわけです。

色んな方を拝見し、また自身がメディアを運営して、

マネタイズができるようになってから、

うまくいった原因として挙げられるのは、

やはり、

・継続性

・人ありき

という観点をいつも忘れないようにしているからだ、

と考えています。

だいたいネットの塾などは3ヶ月とか4ヶ月の単位で、

コンサル期間が設けられ、それを過ぎればあとは、

手元にPDFファイルや、音声、動画コンテンツが

残されて一人でこなさなければならない、といった

カタチが散見されます。

この期間を過ぎた人、たいていの人は収入を上げられなかった

ことに対しての”絶望感”だけが残されて、そのまま

やめてしまうといったことになるわけです。

ビジネスは長期目線と、短期の目標のバランスが重要ですが、

やはり、コツコツでも続ける人が最後に少しずつ成果に

繋げて、どこかで起爆ポイントを迎えるものだと考えています。

そして、ネットというのは、「1対」という構成を

作る事ができるので、マネタイズが一気に起こるわけです。

しかし、向き合っているのはネットの向こう側いいらっしゃる

同じ生身の人間であり、同じ悩みや痛み、家族を持っていたりします。

ここの部分をしっかり把握する事、そして時には寄り添って

上げる事がかなり重要だと感じるわけです。

リズム感のある文章をどうやって書く事ができるのですか?

なぜ、そこまで文章の投稿を続けられるのですか?

といった質問も少しずつ届くようになりました。

コメントを毎日、いただく方にも

支えられ、情報発信する喜びを

感じさせていただいております。

そして、大義にはネットビジネスに関わらず、

仕事やビジネスというのは、

「人」がいないと成立しないわけです。

どれだけ深く人と関わり、

人と対し、そこに価値を見いだせるか。

その”関係性”こそ、人生の醍醐味であるとも

考えています。

私が、少しずつ報酬をアップさせた

やり方を公開しております。

ネットビジネス体系講座

少しずつでは、ありますが人を救う側へ

周り、人との間に生きる喜びを

感じていきたいと考えております。

水野直利

_ _ _ _

本日も変わらず、ランキングクリックの程、
よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

-ネットビジネス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【経済力って思った以上に超重要】

お金のことを考えることを放棄すると ”一生お金のことを考え続けなければ いけない”というパラドックスが 生まれます。 基本的に、「お金儲け」のネタは インターネットを開けばいくらでも 出て来ます。 広 …

【独立の道は、人それぞれ】

独立してうまくいく人もいれば、 当然うまくいかない人もいます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓ …

【”準備”できる人が次を切り開く】

大成功した起業家であり、 セミナー講師である、 アンソニー・ロビンズのコトバに 次のようなものがあります。 ”人は1年でできることを過大評価し、 10年でできることを過小評価する” 1年後のことはすぐ …

【今までの経験が「価値」になる】

体験をパッケージ化することが 可能な時代です。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓ ======= …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter