映画

【人間関係の根本は、”信頼構築”に尽きる】

投稿日:2016年12月22日 更新日:

==============
人気ブログランキング◆
ランキングクリックを
お願い致します。
↓↓↓

==============

1964に米国の心理学者、

ロバート・ローゼンタールによって

提唱された効果。

「人間は期待された通りの

  成果を出す傾向がある」

という主張。

これをピグマリオン効果と言います。

期待しすぎるのは良くないですが、

信頼の土台があって、その上で期待されているのを

感じると人間は多大なる力を発揮します。

この映画は、実際にあった話を書籍化し、

それを映画に落とし込んだ物語です。

勉強のやり方や考え方に関しての

映画ではなく、家族との絆や

”信頼関係”と一人の人間を信じ続ける力を

モチーフにした映画のように思います。

その子のありのままを受け入れてあげる。

そしてその可能性を信じ続けてあげる。

これはものすごく難しいことのように

思います。

信じる土台には愛があり、

忍耐があります。

普通の教育では、諦めてしまう

可能性の高い環境で、どんどんと

成果を伸ばしていったのには

理由があります。

私も、高校生の時に挫折して、

浪人をしました。

まさか、自分が本当に1年間も

勉強し直す羽目になるとは

思ってもいなかったわけです。

進学校で、落ちこぼれてから

その1年間はただただ、勉強していた

ように思います。

素敵な予備校の先生との出会いもあったり、

もう一度頑張れる環境下に置かれた

ことが良かったように思います。

基本的に、自己評価が下がっていると

受験においても、何をしていても

成果は上がりづらくなります。

「自分はダメな人間だ。」

と考えていたら、上がるものも

上がるはずがありません。

自分を信じることができるのは、

もちろん自分次第ではありますが、

良き恩師や先輩などの出会いでも

あり、家族の支えもあってのものです。

それを噛み締めるのにとても良い

教訓を与えてくれるものでした。

信頼を築くのには、時間がかかりますが、

時間をかけた分、頑丈な信頼構築が

なされます。

そのような関係性を作れる土台作りを

これからも行なっていければと

思っております。

P.S 本日も記事をご覧いただき、
ありがとうございます。
ランキングクリックもよろしく
お願い致します。
↓↓↓

 水野直利

※追伸
書物は心の栄養に
最適です^^

-映画
-, , ,

執筆者:


  1. 社長ブログのファンより より:

    予備校での素敵な先生との出会い、
    そのエピソードなど聞かせてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

もう戻らない”あの時”を背に

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位!   中学生、高校生の頃、地元でお世話になった 保育園に久々に赴くことがありました …

「つながり」を再確認する

◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。   久々、都内の中心地まで出向いて映画を見てきました。 ただいま、絶賛公開中、あの注目の映画です。 一言で、表 …

”費用対効果”の検討が時間短縮に通ずる

============== ◆人気ブログランキング◆ ランキング上位につけています。 皆様のお陰、本日も変わらぬ 1クリックを ↓↓↓↓↓↓ ============== 費用対効果というコトバをご …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter