考え方

【沈思黙考する時間を取ろう】

投稿日:

肉体労働と知的労働の本質的に

違うところはどこでしょうか?

==============
人気ブログランキング◆
そろそろ最新の音声を
収録します!
ランキングクリックを
お願い致します。
↓↓↓

==============

読んで字のごとく、体を動かして

一定時間働くのが肉体労働。

頭脳を働かせて、アイディアを

形に表すのが知的労働です。

そして、世の中での肉体労働と

頭脳労働の平均的な単価というのは

全く違うと言われています。

圧倒的に知的労働の方が割りが良い

ということです。

人が考えた高価な”知恵”には、

お金が集まるということです。

しかし、頭脳労働ができる人は

本当にごく一部でそれを行うために

日々、何事も考えることがとても

大切だというわけです。

そして、頭脳労働の方が精神的疲労は

相当高いとも言われています。

例えば、

「人間は何のために生きるのか」

という議題が与えられた時、

ずっと考えますが、途中から苦しくなって

考えることを放棄したくなります。

それだけ、頭脳労働はやり続けるのが

大変だということです。

朝起きた時、本当に静かな空間の

中で、今日なんのために行動するのか、

自分はどこへ向かっているのか、

将来のこの時点でこのようになっている、

ということを静かにイメージして、

考える習慣を持つよう心がけております。

スティーブ・ジョブズは、

毎朝、大きな鏡の前に立ち自分の顔を見て、

”今日が人生最後の日であるなら、

 お前はどんなことをしたいか”

と自分と向き合って考えていたと言います。

忙しい中でも、1分だけでも”何も考えない”

時間と、”ゆっくり考える”時間を持つこと、

これが1日の黄金の時間であるということ

ですね^^

水野直利

※追伸

ランキングクリックの
上位表示。
トップ5を目指して奮闘中で
ございます^^


人気ブログランキングへ

いつも本当にありがとうございます^^

-考え方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【漂う空気感に屈しない】

人間が2人、集まれば、 それはコミュニティと なります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓ …

一歩距離を置くと、冷静に判断できる

  物事が煮詰まった時、その物事と一旦距離を置くと、「問題」を冷静に客観視できたりします。 ずっと問題と向き合っていると、なかなか突破口が開けないことがあります。 すこし、勇気を持って気分転換してみた …

「環境」に自ら移動しよう

  僕たち人間は環境適応能力が動物の中で極度に発達しています。 だから、ある程度どんな環境であれ順応してしまうのです。 良くも悪くも。 環境によって、「気分」がいくらでも変化していくのを感じます。 こ …

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

3日坊主を続けよう

  どうしても物事や習慣が続かないことが、ありますね。 続けたくても、続かない習慣があるとき、自分の意志の弱さを思います。 しかし、意志は「環境」や接する人にとって、いくらでも弱くなり、移ろいやすいの …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter